二人目出産レポート!経産婦はお産が早い?本陣痛から4時間半で出産したよ




こんにちは!2019年6月22日に第二子を出産し2児のママとなったセイカ(@seyca_ktd)です。

お産はいつだって命がけで、やはり大変なことだな…と痛感したと同時に、今回の二人目のお産も記録として残しておきたいなと思ったので、こうして筆をとって出産レポを残しておきます。

▼一人目出産時のレポートはこちら▼
初産の妊婦の出産レポート!本陣痛から6時間の安産でした。

初産の妊婦の出産レポート!本陣痛から6時間の安産でした。
こんにちは。セイカ(@seyca_ktd)です。ブログをすっかりお休みしていて、気がついたらもうすぐ1ヶ月経つところでした。この1ヶ月は本当に自分の人生史上でもなかなか...

 

セイカ
二人目のお産も一度経験してるからといって油断してたけど、まったく別物でした…!

というわけで、経産婦さんでこれからお産を控えている方も「こんなパターンもあるんだなあ」という感じで楽観的に読んでもらえたらと思います!

二人目出産は予定日もお産にかかる時間も早まるのか?

一人目の出産は初産の妊婦の出産レポートという記事にまとめていますが、出産所要時間は本陣痛から6時間。

おしるしから、前駆陣痛、そして本陣痛で、分娩の最後に破水…という、とてもわかりやすいパターンでした。

なので、今回二人目のお産もおしるしからくるものだと思い込み、トイレに行っては茶色のおしるしが出ていないかドキドキしながら確認していたものの、あっという間に出産予定日前日に。

ちなみに子宮口は38週の健診ですでに2cm開いていました。

セイカ
お腹も下がるの早かったし、1週間くらい早まると思ってたけど全くそんなことなかったよ

今回の二人目の出産所要時間は、本陣痛からは4時間半。

おしるしから始まることはなく、破水からはじまったのでした。

以下、より詳細に時系列で二人目を出産するまで、まとめてみました。

経産婦の二人目出産レポートを時系列でまとめてみた

6月22日 深夜1時 自宅にて

出産予定日が6月23日で、その前日の22日の昼頃に妊婦健診を予定していました。

先生からは「次回の健診までには産まれてるろ〜」なんて風に言われていましたが、まったく産気づくこともなく、夜更かしして0時頃に布団に入って寝た、その1時間後!

じわっとお尻の下を温かい液体がドバッと出る感覚…。

セイカ
えっ!?!?おしっこ漏らした?!でもそんなわけないな…

と冷静になって、体を起こすとまたもや、自分では止められない量の温かい液体がドバッと出て、あっという間にズボンも下着もビショビショに…。

液体の色を確認すると、無色透明で尿臭くないので、これが破水ということに気がつき、急いで夫を起こして、病院にも電話。

「破水の可能性が高く、今から病院に来てください」

と言われ、片道2時間かけて産婦人科へ。

6月22日 深夜3時 病院到着

病院に到着するまでは、陣痛がくることもなく、わりと平和でした。

そこからお産用の服に着替えて、陣痛を待つ間、個室で寝かせてもらうことに。

内診をしてもらうと、この時点で子宮口3cm!痛みはまったくなし。

6月22日 午前4時

この頃からじわじわ生理痛みたいな痛みが襲ってくるようになります。

セイカ
おお〜。ついにきたかきたか…!

と余裕をぶっこいていましたが、なかなか陣痛の時間の間隔が狭まらない…。

セイカ
あれ??

そんなこんなで微弱陣痛ということで、午前6時半頃に内診グリグリ!

これが噂の内診グリグリか!!!という感じで、めちゃくちゃ痛かった…。

このときで子宮口4cm。

その後、5分間隔で陣痛がくるものの、またもや陣痛の間隔が広がっていく。

6月22日 午前7時半

前期破水ということもあり、お腹の羊水も減っていく一方で、このまま長時間かかると母子ともに体力奪われていく可能性が高いとの判断で、少量の陣痛促進剤を使うことに。

効き目が出るのは、だいたい30分後からだとか。

すると、ちょうど8時頃からめちゃくちゃ陣痛の痛みが強まり、8時10分にはいきみたくなって、ナースコール。

セイカ
うおおおお。もう限界…!!!

6月22日 午前8時15分

急いで分娩台へ移動。

子宮口は6cmほどだけど、陣痛がくるたびに、どんどん子宮口もすごいペースでひろがり、あっという間にほぼ全開!

これには助産師さんや先生も驚いていて、さすが経産婦…!

セイカ
うおおおお。うんち出そう〜〜〜〜〜〜

という声を出しながら、なんとかかんとか午前8時56分に赤ちゃん誕生。

本当によく叫んだお産でした。

今回はソフロロジーに挑戦してみたけど、叫んでしまいました

今回産んだ病院は

  • ソフロロジー出産
  • 母乳育児
  • 母子同室
  • カンガルーケア
  • ドライテクニック

という自然派な感じの病院でした。

妊婦健診時からソフロロジー出産の心構えを教えてもらい、リラックスして出産できるようにCDなどの貸し出しもあり、余裕があるときは日常的に聞いていたりもしましたが…。

子宮口が8cmほどになると、叫んでしまいますね…。

セイカ
叫ぶと喉乾くし、穏やかに産めるものなら産みたいよ…トホホ。

とはいえ、ソフロロジーの考え方はとても好きなので、興味ある方はMINMIさんのこの本は出産を前向きに捉えることができて励みになるので、おすすめです。

created by Rinker
¥1,296 (2019/07/21 12:26:38時点 Amazon調べ-詳細)

動画だと、MINMIさんが実際に「痛くない出産方法」として紹介しているものがあるので、これからお産を控えている方がいればぜひみてみてください。

以上、経産婦の出産レポートでした。

これからお産を控えている方、どうか出産までリラックスして、母子ともに無事に出産を終えられますように。

[PR]妊婦さんへ:オーガニックのハーブティーでほっこり一息を。

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんのことが心配で何を飲み食いすればいいのか悩むことも多いですよね。

またつわりでしんどくて何も口にしたくない。そんなときにおすすめしたいのがオーガニックのハーブティーやたんぽぽコーヒーなどのノンカフェインドリンク。

妊娠中の水分補給に最適な妊婦さん用にブレンドされたハーブティーでほっこり一息つきませんか。



特にラズベリーリーフティーは陣痛の痛みを緩和してくれたり、分娩時間を短縮してくれる効果がみられたりして主には安産を促すとされています。

それだけでなく、産後にも母乳の出がよくなるともされています。

あまりくせのないお茶なので、普段使いのお茶としても取り入れてみてはいかがでしょうか。

↓↓

安産ハーブティーの「ラズベリーリーフティー」
妊娠中にオススメのハーブティーはコチラ

妊婦さんに読んでほしい!当ブログのおすすめ記事

妊婦の私が試した自宅でできる小遣い稼ぎ!妊娠中だって時間を有効に使いたい!

在宅ワークで稼げる副業の方法!主婦や妊婦こそ自由な働き方ができておすすめだよ

妊婦におすすめのノンカフェインの飲み物「グリーンルイボスティー」は飽きずにさっぱり、あっさり!

出産予定日超過して猛烈に不安!そんなときの感情の乗り越え方

妊娠36週でまた逆子!逆子は治るのか?外回転術を受けてなんとか元にもどった話

 

 









ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。元本山町地域おこし協力隊。 現新米猟師、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。1歳の息子と3人で山暮らし。現在第二子妊娠中で、2019年6月末出産予定。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!