妊婦の私が試した自宅でできる小遣い稼ぎ!妊娠中だって時間を有効に使いたい!




こんにちは。一児の新米ママのせいか(@seyca_ktd)です。

2017年11月に第一子を出産したんですが、9月の産休に入るまでは役場の非嘱託職員(地域おこし協力隊)として働いていました。

それまではわりと肉体労働というか身体を動かす仕事が多かったために、産休に入った途端に一気に暇を持て余すことになったのです。

そんなときに、

セイカ
産後もしばらく働けへんし、自分で稼ぐ力を身に付けたいなあ

と思い、少しでも妊娠中に小遣い稼ぎができればと考え始め、行動にうつしました。

そこまでがっぽりは稼げなかったですが、なんのスキルもない自分にとって自信にもなったし、資産もできたと思っているので「少しでも何かやりたいなあ」と考えている妊婦さんはぜひ行動に起こしてみてください!

なんだか胡散臭い稼ぎ方は嫌だった

「妊婦 稼ぐ」「妊婦 小遣い稼ぎ」なんかで検索してみると、チャットレディや覆面調査といった感じで、なんだか怪しげなよくわからない稼ぎ方が提示されていることが多いんですよね。

批判するわけではないけど、わたしにはそういう感じの稼ぎ方は向いていないし、できたら文章を書くのが好きなのでそれで小遣い稼ぎができればいいなと思っていました。

というわけで、今回はわたしのように

  • 文章を書くのが好き
  • 産後にもつながる仕事をしたい
  • 旦那さんが家にいても堂々とできる仕事
  • 在宅でもできる仕事を探したい

という妊婦さん向けの記事になります。

わたしはかなりマイペースにしていましたが、ちょっとした小遣いが入るとやっぱり嬉しいものです。

そのお金で生まれてくる赤ちゃんのために何かを買ってあげるもよし、自分のストレス解消のために使うもよしです!

「パソコン」「スマホ」を使った在宅ワークがおすすめ

わたしの場合、主には

  • ライティング(記事執筆)
  • アンケート
  • 日々の暮らしで栽培しているものを販売

この3つのジャンルで小遣い稼ぎをしていました。

ライティングで言えば、単価は安くなりますが、体験談など誰でも書けるものもあるのでそういうものの数をこなしていくのもひとつの手段です。

ちょうど妊娠期だったこともあり、わたしの場合「妊娠・出産」というジャンルに強みを感じていたので、そのジャンルでの記事もだいぶ書きました!

クラウドソーシングに登録

クラウドソーシングとは、インターネットを介して不特定多数の人にあらゆるジャンルの仕事を受発注するwebサービスのこと。

ロゴ作りやHP作りなどデザイン系、翻訳やシステム開発などスキルのいることから、口コミアンケートや記事執筆など誰でも簡単にできることまで幅広い仕事が募集されています。

誰でも簡単にできそうなことほど単価は安くなりますが、お小遣いを稼ぐくらいなら十分使えます。

上記で述べたように、「妊娠・出産」のジャンルでの記事執筆の募集なども数多く見かけるので、試しにやってみるのもおすすめです。

こちらが実際にわたしが登録していたクラウドソーシングのサイトです。

▶︎ クラウドワークス

わたしの中でクラウドソーシングといえば、クラウドワークスのイメージが強かったので、一番最初に登録したサイト。

基本的にはどこのクラウドソーシングサイトも似たり寄ったりな中身なので、自分が合う仕事があるか、サイトが使いやすいかなどを基準に選べばいいと思います。

もちろん登録料は無料です。

▶︎ランサーズ

わたしがよく使っていたのは、ランサーズでした。メリットとしてサイトが見やすく、案件が多い印象がありました。

今もここで受注してもらったライティング仕事を受けていたりして、産後の子育て中の合間にできる仕事が見つかるかもしれません。

▶︎ママワークス

あとはわたしは使ったことがないんですが、全国のママさん向けのクラウドソーシングサイトも存在しているようですので、こちらの案件もチェックしてみるといいのが見つかるかもしれません。

自分のスキルや身の回りの不用品を販売する

▶︎メルカリ

スマホからでも使える、フリーマーケットアプリです。

本や服、家具など細かいものから大きいものまでなんでも販売することができます。

妊婦であるうちに不用品はどんどんお金に変えていくのもひとつの手です。

わたしは実際に販売者としては使ったことはないのですが、おむつカバーを購入したり利用者としてよくお世話になっています。

▶︎BASE

気軽にネットショップをつくれて、運営できる便利なシステム。使用料も無料です。

最近でいうと、わたしの場合は自分で栽培した農産品を販売しました。

ついにWeb shopオープン!お米の販売はじめました
こんにちは。せいか(@seyca_ktd)です。さて、この度「seyca shop」と名付けて、Web shopをオープンしました。お世話になってるのは完全無料で簡単につくれる「BASE」と...

これからもっと他のものも販売できたらいいなあと思っています。

手先が器用な人なら、自分で作ったアクセサリーや小物なども販売することができます。

もちろんそれ以外にも自分の特技やサービスを商品として販売も可能です。

▶︎ココナラ

ここは主には「知識・経験・スキル」の売買の場として活用されています。

占い、似顔絵・イラスト、悩み相談、ブログ運営相談、HP制作、ロゴ制作などこちらも幅広いので、何か自分の得意なことがあればここで試験的に販売してみるのもいいですね。

▶︎minne

ここも有名なハンドメイドショップです。

妊婦さんなら、子どものために編み物や縫い物をする方もいるだろうし、そのついでに作れるものがあれば販売してみるのもありかもしれません。

長い目で見て「ブログ」を作ってみるのもおすすめ

わたしは妊娠中、どちらかというとこちらのブログを作り込むことに重きを置いて動いていました。

以前はlivedoorの無料ブログを利用していましたが、ゆくゆくは収益化も視野にいれたいと思ってからはこちらのwordpressに移行しました。

その移行作業もなかなか時間がかかるので、妊娠中にやっておいてよかったなと思います。

まだまだ収益化はできていませんが、徐々に過去記事をリライトしたりして地道にやっていこうと思っています。

アフィリエイトで広告収入をもらう

ブログで稼ぐには、「アフィリエイト」という成果報酬型の広告を貼るのがメジャーな方法。

簡単に言うと、自分自身がおすすめしたい商品やサービスを記事上でPRして、そこをクリックあるいは商品やサービスを購入した際に企業側から報酬をもらえるというシステムです。

「アフィリエイトもちょっと怪しそう…」と思われる方もいるかと思いますが、誰かからの押し売りみたいなことはまずないし、自分の好きなサービスや商品を選んで紹介できるので自由度は高いです。

ただ、戦略がないとなかなか収益化が難しくはなりますが…。

セイカ
わたしも好きなことを書きすぎているおかげで収益が乏しいです…。

それでも書くのが好きなので続けますけどね。

▶︎Google AdSense

これが一番気軽に、気楽にできる方法です。

Googleがバナー広告を自動的に表示してくれて、見ている人がそれをクリックすることで報酬が発生するシステム。

ただしサイト審査があるので、ある程度の記事数がないとGoogle側から承認してもらえず広告を貼り付けることができないのでご注意を。

▶︎Amazonアソシエイト

Amazonが運営するアソシエイトプログラム。ここもサイト審査があります。

Amazon内の商品をブログ内の記事で宣伝して、実際にその商品が売れたら購入額の数パーセントが広告収入として振り込まれます。

そのほかにも「楽天アソシエイト」などもありますが、Amazonアソシエイトのほうが料率は良いです。

たいていAmazonをみれば欲しいものは揃っているし、過去の自分の購入履歴を見てレビューできそうなものがあれば口コミ記事なんかを書いてみるのもひとつの手です。

▶︎A8.net

プロブロガーの方達が口を揃えて「A8はとりあえず登録しておけ」というセリフ。

わたしもまだまだ活用しきれていませんが、あらゆるサービスやショップなどの広告を取り扱っているので、ここも登録しておいて損はないです。

あくまでもお腹の中の赤ちゃんを第一優先に考えて仕事を決めよう

言うまでもないことですが、妊娠中は妊婦さんひとりの身体ではありません。

お腹の中の赤ちゃんはもちろんのこと、その赤ちゃんを育む大事な妊婦さんの身体をなによりも大事に考えて行動してください。

金銭的に切羽詰まっていれば話は別かもしれませんが、あくまでもこの記事でおすすめしているスタイルは「小遣い稼ぎ」くらいの稼ぎ方です。

わたし自身、何もしない時間に焦りを感じて、少しでも小遣い稼ぎをしたいと思って方法を模索しました。

思い返せば、それによってパソコンと向き合う時間を長く取りすぎたかなあとも思ったりもします。

しかし、自分でもライターとして仕事を請け負えることが少し自信につながったり、ブログ運営をする上でもヒントを得ることができたので、やっぱり無駄なことってないなと感じました。

それでも長時間、目を酷使することは「身体の冷え」にもつながるとも言われているので、あくまでも妊婦さんと赤ちゃんを第一優先に考えて休みながらやってみてくださいね。

それでは今回はこれにて。ではまた!