ベビーベッドを自作!なんと手作りすると予算は6000円ほど!【DIY】




こんにちは。セイカ(@seyca_ktd)です。

なんとこの度、旦那さんが今月末生まれてくる赤ちゃんのためにベビーベッドを作ってくれました。

構想2日間、作業時間1日半というスピード感。

セイカ
生まれてくる赤ちゃんも幸せものだね

ベビーベッド制作にかかった費用

なんとたったの6000円ほどでした。

もともとDIYに必要な道具やビスなどもある程度揃っていたので、購入したのは細かな部品と丸棒と角材の足りない部分。

いずれもホームセンターにて調達しました。

あとは家にあった古材を使ったので、その分節約ができたのです。

経済的なDIYができる旦那さんはありがたい限りです…。

ベビーベッドの作り方

気がついたらここまでできてしまっていたので、説明文での紹介になります。

この手前の可動柵はオムツを変えやすいように上げ下げできるようになっています。

こういった「蝶番」を使えば、上げ下げも簡単にできます。

あとは柵の固定ですよね。

それには、「ラッチ」という部品を柵の両側に設置して固定できるようにしました。

柵本体はドリルで角材に等間隔で穴をあけて、丸棒をボンドで固定しながら作ったそう。

ビスで固定したところは見えないようにきちんと後始末。はみ出た部分はノコギリで切り落とします。

そして、ここには等間隔で材を中心部にだけ打ち付けて、すのこ状に仕上げていきます。

完成図がこちら。仕事がきれいです。

長手の柵は完成したけど、そういえばサイドの柵がない!

セイカ
サイドの柵はどうするの?

と聞いてみたところ、すっかり忘れておられました。

このままじゃ赤ちゃんが落ちちゃう!

というわけで、家にある古材を研磨して再利用したのが、こちら。

完成おめでとう!

ちなみに気になる重量制限ですが、母であるわたしが座っても問題はなさそうなので、少なくとも赤ちゃんが1歳になるころまでは間違いなく使えそうです。

そして、あとは赤ちゃん用の布団を敷いたら完成です。

ベビーベッドをオンライン購入するならカトージが人気でおすすめ!

おそらくこのページを見てくださっている方は「自分でなんとか赤ちゃんのためにベビーベッドを作ってあげよう」というDIY精神に溢れたご両親であることが多いでしょう。

我が家の旦那もそうです。

それにしてもベビーベッドの値段もピンキリ。

1万ほどのものから2万5000円くらいするものまで幅広いんですね。

ベビーベッドならカトージオンラインショップ
 

まとめ

我が家も正直ベビーベッドはなくてもいいか、と思っていたのですが、たまに抜け毛のひどい愛犬が室内にいるので、念のためあったほうがいいだろうということで、急遽旦那さんが作ってくれることとなりました。

これで安心して生まれてくる赤ちゃんを迎えられます。

ついに妊娠37週に入り、正期産に突入したので、いつ生まれてくるかドキドキワクワク。

このベビーベッドも必ずや活躍してくれることだろうということで、DIY好きなパパさんはぜひ作ってみては?

それでは今回はこれにて。ではまた!

[PR]妊婦さんへ:オーガニックのハーブティーでほっこり一息を。

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんのことが心配で何を飲み食いすればいいのか悩むことも多いですよね。

またつわりでしんどくて何も口にしたくない。そんなときにおすすめしたいのがオーガニックのハーブティーやたんぽぽコーヒーなどのノンカフェインドリンク。

妊娠中の水分補給に最適な妊婦さん用にブレンドされたハーブティーでほっこり一息つきませんか。



特にラズベリーリーフティーは陣痛の痛みを緩和してくれたり、分娩時間を短縮してくれる効果がみられたりして主には安産を促すとされています。

それだけでなく、産後にも母乳の出がよくなるともされています。

あまりくせのないお茶なので、普段使いのお茶としても取り入れてみてはいかがでしょうか。

↓↓

安産ハーブティーの「ラズベリーリーフティー」
妊娠中にオススメのハーブティーはコチラ