実際にもらって嬉しかった赤ちゃん誕生のお祝いプレゼント15選!




こんばんは。セイカ(@seyca_ktd)です。

2017年に第一子を出産して、ありがたいことにたくさんのお祝いをいただきました。

実際に自分が子どもを持つまで、友人に子どもが生まれてもお祝いに何をあげたらいいのかって、経験がないとまったくわからないんですよね。

まさにわたし自身がそうでした。

そこで、今回は自分自身が今回出産して、実際にもらって嬉しかったものを中心にプレゼントすると喜ばれるギフトを15コご紹介します!

赤ちゃん誕生のお祝いにおすすめのプレゼントはこれだ!

1.新生児向けの絵本

第一子を出産したばかりだと、実家にある絵本くらいしかなくて、赤ちゃん用の絵本とか持っていないんですよね。

そんなときだからこそ、もらってうれしい絵本。

新生児のころだと見えやすい色とかも決まっているようなので、そういう専用の絵本をもらえると助かります。

2.実用的なギフト券

現金含め、実用的なギフト券はやっぱりありがたいものです。

自分が必要だと思えるものを好きなときに購入できるという自由度はやはりありがたい。

3.ベッドメリー

 

我が家では絶対必要ないだろうと思っていたところ、実母が孫の誕生祝いにと購入してくれた「ベッドメリー」。

くるくるまわったり、音が何種類も選べるのですが、生後2ヶ月でもしっかりまわるものを追視しているし、起きているときはこれをまわしているとおとなしくしてくれているので、家事がはかどっています。

4.お母さんを労わるグッズ

ベビー用品をいただけるのももちろんうれしいんですが、産後ボロボロになったお母さんの体を労わるためのグッズはやっぱり嬉しくなります。

実際にわたしもハーブティーをいただいたのですが、赤ちゃんが寝たそのすきま時間にほっこり一息つける時間がしあわせを感じたりします。

ハーブティーもいろいろ種類がありますが、『産後のお母さん用』『授乳期のお母さん用』などと用途によってブレンドしてくれているところもあるので、そういった商品をプレゼントするのが無難です。

あとは、コーヒーが好きな方なら「たんぽぽコーヒー」や「カフェインレスコーヒー」なんかも嬉しいはず。

ノンカフェイン・無農薬で妊娠中・授乳中に安心「たんぽぽコーヒー」

5.おむつポーチ

これはもらったわけではないんですが、わたしが実際に欲しいと思っているもののひとつ「おむつポーチ」。

なんだかんだでオムツやおしりふきを持って出かけることが多いので、カバンを整理するのにも、ちょっとオムツ交換をしたいときとかにもパッと出せて便利で実用的。

6.授乳クッション

なければないで、枕や毛布なんかで代用するんですが、やっぱりあると便利なのがこの「授乳クッション」。

自分ではなかなか買うことがないからこそ、プレゼントでいただけると嬉しかったりします。

7.おしりふき

おしりふきは、紙おむつ同様に使う人と使わない人がいますが、それでも出先なんかでも使えるのでやっぱり便利。

8.少し大きめのベビー服

これもよくギフトとして挙げられますが、ベビー服ってすぐに着れなくなっちゃうんですよね。

産後すぐからしばらくは用意してあるので、80cmくらいの服をもらえるとすごく助かります。

9.ガーゼハンカチ

赤ちゃんってよだれはもちろん、ミルクや母乳を飲んだ後に吐くんですよ。

多量なら、もはやガーゼハンカチでは対応できかねますが、少量吐いたときにありがたいのが「ガーゼハンカチ」。

我が家は今までガーゼタオルとティッシュで代用していましたが、ティッシュだと消耗が激しいし、ガーゼタオルの枚数も明らかに足りていないので、新たに「ガーゼハンカチ」を買い足しました。



10.スタイ(よだれかけ)

上記で述べたように、ミルクや母乳を飲んだ後に時々ゲボッと多量に吐き出したりするんですよね。

そういうときはもちろん、これから離乳食がはじまったりしたときに大活躍してくれるであろうものがこの「スタイ」。すなわち「よだれかけ」のことです。

11.ベビーギフト(ベビーソープ・ベビーローション)

これももらって喜ばない人はいないであろうギフトのひとつ。

赤ちゃんをお風呂にいれるときは基本的に泡のソープが大活躍する上、乳児湿疹なんかも保湿剤を塗ってあげると一気に改善されるので、このプレゼントもかなり実用的でありがたいものです。

12.おもちゃ

さらにどんどん大きくなってくると、あると助かるのが「おもちゃ」。

すぐに口に持っていくクセがあるので、口にいれても大丈夫そうなおもちゃであれば安心です。

13.おむつ

おしりふきと同様に、おむつも使っている人であれば、これは非常に助かります。

おむつって買うと1袋1500円くらいして、それが1週間とかでなくなってしまうこともあるので、月々のおむつ代もバカにならないんですよね。

我が家の場合は布おむつを普段は使用しているので、おむつ代はかからないので、おむつをもらっても逆に使いきれなくて困りますが、使う人からすれば本当に実用的なプレゼントです。

14.おむつカバー

 

我が家がもらって嬉しいのはこっちの「おむつカバー」です。

おむつカバーもどんどん成長するにつれて、大きいサイズに切り替えていかないといけないんですよね。

今使っている50cmのおむつカバーもだいぶパツパツになってきたので、新しいサイズをそろそろ用意せねば…。

そんな布おむつ派の家庭には、「おむつライナー」も一緒にプレゼントすると、確実に喜んでもらえます。

15.おくるみ

赤ちゃんの出産祝いのプレゼントの定番といえば「おくるみ」です。

我が家もたくさんいただきましたが、バスタオルとしても使えるものが重宝しています。

ちょっと変わったプレゼントをしたい方に出産プレゼントにおすすめのサイト

以上がわたしが実際にもらって嬉しかったり、実際に欲しいなと思った赤ちゃんの出産祝いのプレゼントの実用的なものをご紹介してきました。

しかし、いろんなサイトをみていて、「FAVOR」という出産ギフトのサイトをみつけたんですが、ここのギフトがとにかくかわいいんです。

このサイトは赤ちゃんの出産祝いのプレゼントを探している方なら必見です。

「あ、この人、おしゃれなものくれるなあ」って思わせるようなギフトがたくさん!!

 

たとえば、これは「木のガチャガチャ」。

そのほかにも木のおもちゃが多数あります。

それ以外にもインスタ映えしそうな飾りなんかも発見。

 

ほかにもいろいろおもしろいギフトがたくさんあるので、だれかに出産お祝いのプレゼント送る時、今度はここから選んでみようかなあ。

まとめ

実際何をもらっても、その人の気持ちがこもっていれば嬉しいものです。

自分と赤ちゃんのことを思ってプレゼントを選んでくれている時間を作ってくれているなんて感無量です。

出産祝いのプレゼントを渡すのには通常「生後7日〜1ヶ月」を目安にするといいみたいですね。

というわけで、出産のお祝いプレゼント選びのなにかヒントになれば幸いです。

それでは今回はこれにて。ではまた!









ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!