捨てないで!青トマトも簡単で美味しいトマトピューレに加工できるよ【レシピ】




こんにちは。セイカ(@seyca_ktd)です。

家庭菜園でトマトを育てていると、ぱったりトマトが色づかなくなる時期が来ます。

まさに秋の訪れです。

そうなると、トマトの苗の片付けどきになるんですが、まだまだ青いトマトがいっぱいついていると食べないともったいないですよね。

その青トマトを我が家でようやく加工しました!

気がついたら3週間近く放置してました。

ごめんよ、トマト。

青いトマトって食べられるの?

青トマトの加工例

cookpadで「青トマト レシピ」と調べてみると、いろんなレシピが出てきます。

青トマトのジャム、ピクルス、サルサソース、お漬物

でもどれを作っても我が家ではあまり消費しなさそうなものばかり…。

というわけで、青トマトそのまま使って加工してもよかったんですが、少し赤くなるまで追熟させてからトマトピューレを作ることにしました。

超簡単!追熟したトマトをピューレにする方法

材料

追熟したトマトすべて

※多少青みが残ったトマトもすべて使ってしまって問題ありません!

作り方

  1. ミキサーでトマトを潰す
    潰したら、泡泡になりますが、このまま火にかけて大丈夫。
  2. 鍋にかけて、灰汁はきれいに取り除く
  3. 水分がある程度とぶまで煮詰める
  4. 煮沸したビンに入れて保存、もしくはジップロックに入れて冷凍保存すれば完成
セイカ
ズボラな私でもすぐにできたので、余ったトマトはぜひ活用してみてください

実際に作ったトマトピューレを使って料理して食べてみた

せっかくだから、できたてのトマトピューレをつかって、トマトソースパスタを作ってみました。

オリーブオイルでにんにくの香りを出してから、玉ねぎと大根の間引き菜を炒めて、トマトピューレを入れてパスタと和えるだけ。

とってもおいしくできてました!

青いトマトも入っているけど、全然青臭さもなくて、酸味も甘みもしっかりありました。

ただ残念なのは、思ったよりもトマトの量が少なくて、あと2回分のパスタソースにしかならないこと。

来年はもうちょっと家庭菜園で育てるトマトの量を増やしたいなあと思います。

それでは今回はこれにて。ではまた!









ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!