通信費を節約したくてスマホを格安SIM「mineo」にしたら月々3700円もカット!

通信費節約




こんにちは。セイカ(@seyca_ktd)です。

みなさん、スマホの月額料金っていくらくらいかかっていますか?

私は、ネット+電話代合わせて安い時だと1800円ほどしかかかっていません。

以前は大手キャリアを利用していましたが、大学生になりスマホ代を自分で支払うことになってからはできるだけ節約することを心がけています。

その浮いたお金で、おいしいものを食べたり、家で快適に過ごすものを買いたいじゃないですか!

そんな時に知ったのが、格安SIMの「mineo」というauとdocomoの両回線を使えるメーカーでした。

セイカ
格安SIMって都会でしか通じないと思っていたけど、高知の山奥でも難なく使えています!

その理由は大手キャリアのauとdocomoの回線を使えるからです。

では具体的にどのプランを使っているかなどをご紹介していきますので、

  • 通信費の節約を検討している人
  • 格安SIMが気になる人
  • mineoを使おうか考えている人

上記のような方には役に立つことかと思うので、ぜひ続きを読んでみてください。

格安SIMに乗り換えてから5,500円→1,800円!月々3,700円も節約!

もともとそんなに通信費も他の人と比べると高くはなかったのですが、今の自分のスマホの使い方を見直してみたら無駄が多かったので省いたら節約できた、というのが実際のところですね。

これが節約前。

Wi-fiルーター(Y!mobile) 3,200円

携帯(au/電話かけ放題/ネット接続なし)2,300円

計 5,500円

そして格安SIMの「mineo」に切り替え、デュアルタイプというデータ通信3GBと通話ができるプランを選択。

私が利用しているmineo Aプラン デュアルタイプ 3GBは月額1,510円。

通話料金が20円/30秒という少し割高ですが、通話をあまり使わない私にしたら問題ないのです。

電話をしすぎてしまった場合でも4,000円ほどなので、私にはこのプランが今のところぴったりです。

最近では「mineoでんわ」という専用アプリを入れるとかけ放題になる(1回につき10分)なんてサービスも出てきているので、わりと誰にでも適応していけそうです。

もしも契約したプランが合わないなと思ったら、基本データ容量は無料でいつでも変更可能。

格安SIMの中でも「mineo」がオススメな4つの理由

au/docomoの大手キャリアの回線が使えるから電波が強い

“格安”と聞くと、電波が弱いのではないかと不安になる方もいることでしょう。

私も購入するまでドキドキヒヤヒヤでした。

しかし前述したように、「mineo」はauとdocomoの両回線を使えるので、本当に不便は少ないです。

どちらの回線を使うかをSIMカードを購入時点で選ぶ必要があります。

都会ならさほどどちらにするか迷わずに決めて構わないと思います。

しかし私が住んでいる高知県の山奥は、auが強い地域とdocomoが強い地域とてんでばらばら。

私の住んでいるエリアはau回線が強いので、迷わずにau回線にしました。

回線が混み合うと電波が遅くなるらしいですが、いまのところ遅いと感じたことはないです。

大手キャリアの端末もそのまま使える

さらには、大手キャリアの端末を使うことができるのです。

必ずしもSIMフリー対応のスマホでなくてもよいのです。

もちろんすべての端末が使用可能なわけではなく、対応端末が決まっていたり、端末によってはSIMロック解除が必要となるものもあります。

▶︎あなたのスマホそのままで使える!mineo

電話番号もそのまま引き継げる

私は電話番号をずっと引き継ぐよりコロコロ変えるのが結構好きなので、引き継ぎはしなかったのですが、これは一般の人からすれば結構なメリットな気がします。

端末とセットで購入も可能

「mineo」と契約前はwifiルーターとauのガラケーしか持っていませんでした。

スマホを新たに用意する必要があったのですが、iPhoneは値が高すぎて手が届かず…。

というよりも、そのときはそこまでスマホ代にお金をかけたくなかったので、「mineo」で購入できる端末を選びました。

それがこの「Zenfone Go by ASUS」でした。

ZenFone Go by ASUS

野良作業をよくやるので、その際にポケットに入れてたら、頻繁に落としてしまい、こんな悲惨な様に…。

ZenFone Go by ASUS 裏面

裏面。

「Zenfone」を実際に使ってみた感想はこんな感じ。

  • 衝撃にわりと強い
  • キーボードの打ち方が面倒
  • 本体画面が大きめ(=重たい)
  • 値段のわりにはコスパがかなりいい

こんな感じですが、さすがに画面がバキバキになり、カメラの画質もそれ以降最悪なので、そろそろスマホの買い替えを検討しています。

 

「mineo」100万回線記念で、2018/5/8まで月額400円でスマホを使えるキャンペーン中

ちなみに、2018年に入ってから今年の5月8日まで、通常より900円値引きの最低価格400円の月額使用料でスマホが使えるキャンペーンをやっているようです。

スマホの料金見直したい方や、mineoに乗り換えを考えている方はこの機会にぜひ。

データ通信と音声通話込みで6ヵ月間410円/月(税抜)~


それでは今回はこれにて。ではまた。



スポンサードリンク







通信費節約

ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!