コンポストトイレに虫が湧いてきた!コバエ対策で我が家がとった対処法とおすすめグッズを紹介するよ




こんにちは!セイカ(@seyca_ktd)です。

春めいてきて、日中は半袖でも過ごせそうな日が増えてきました。

暖かくなるのはとっても嬉しいことなのですが、それに伴って不安になるのが「トイレの虫」事情。

セイカ
まだ25度も過ぎていないのに、すでにコバエがわいてきた…

我が家のトイレは「コンポストトイレ」という、うんちもおしっこも自然に還るトイレを使っています。

災害にも強い「コンポストトイレ」のつくりかた!めざせオフグリッドな暮らし
こんにちは!田舎暮らし5年目に突入しました、ばたやん(@bata0508)です。まずは我が家のトイレ事情から。我が家はボットン便所なんですが、便槽古くて汲み取りさえでき...

 

屋外だったらそこまで気にしないのですが、屋内にこのコンポストトイレを設置していることもあり、できるだけ虫を除去したい…。

ということで、色々試してみたのでトイレのコバエに悩む方はぜひ参考にしてみてください。

トイレにいるコバエの正体!一般的な駆除方法は「殺虫剤」

トイレに生息するコバエは2種類いるそうです。

  • チョウバエ
  • 紙魚(しみ)

というのが主にトイレに現る虫だとか…。

我が家にいるのはチョウバエという虫っぽい感じです。

一般的なコバエの駆除方法は、殺虫スプレーや殺虫剤を使う手段がありますが、我が家には幼い子どもと犬がいるので、そういう化学的なものを避けて駆除したい。

ということで、できるだけ人体に負荷を与えない駆除方法を紹介していきます!

我が家で有効だったトイレのコバエ駆除方法と実際に使ったグッズ

我が家に現れたチョウバエをやっつけた素晴らしきグッズをご紹介していきます。

ハエ取りリボン

昔ながらに使われてきたシンプルな構造のハエ取りグッズです。

created by Rinker
桐灰のハエ取りリボン
¥247 (2019/05/22 20:16:08時点 Amazon調べ-詳細)
セイカ
ダメ元でつけてみたら、めちゃくちゃびっくりするくらいコバエが取れる!

デメリットとしては、見た目がよくないことですかね…。

しかし、機能性は抜群で、やるべき仕事をやってくれているので、やはり昔から愛されているロングセラー品!

ハッカ油

こちらも我が家では毎年夏になると大活躍してくれる精油です。

created by Rinker
健栄製薬
¥280 (2019/05/22 20:16:09時点 Amazon調べ-詳細)

ハッカ油といえば、虫除けに効くので、コバエ除けにも使ってみています。

ハエ取りリボンの効果が素晴らし過ぎて、ハッカ油がどこまで効果を発揮しているのかわかりませんが、香りがすっきりするので、使っていてデメリットはないのかなあと思います。

セイカ
精油って高いものが多いけど、これはわりと良心的な価格だし!

アロマディフューザーも合わせて持っていると、他にもゼラニウム、シトロネラ、レモンユーカリなどは一般的に虫除けに効くとされているので、それらの精油もうまく活用していくのもおすすめ。

アロマディフューザー、私は水を入れて焚くタイプのものを持っていますが、水なしのタイプが精油も水も補充する必要なしで楽チンなので、購入検討されている方は、こちらもみてみるといいかも。

バグバスター

今年から導入したバグバスター。

コンセントが必要になりますが、月々の電気代は100円もしないので、実験的に導入してみました。

超音波で虫を近寄らせない仕組みになっていて、これを使うことでネズミやゴキブリが現れなくなった!という口コミも…。

とりあえず導入して1ヶ月以上経過しましたが、これが効果あったのかよくわかりませんが、虫は減ってきました。

本格的に虫が到来する前に、虫の対策法をやっておこう

コンポストトイレユーザーであれば、上でご紹介した商品でなく、そもそものうんちと攪拌する資材を見直すといいかもしれません。

created by Rinker
プロトリーフ
¥347 (2019/05/22 20:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

やっぱり分解を早めてくれる「腐葉土」なんかはおすすめです。

それ以外にも細かいおがくずや、籾殻くん炭も有効ですね。

コンポストトイレでなく、ぼっとん便所、汲み取り式トイレを使われている方はやはりどうしても虫が湧きやすいので、以上ご紹介してきたものをぜひ試してみてください。

それでは今回はこれにて。ではまた!

おすすめ関連記事

災害にも強い「コンポストトイレ」のつくりかた!めざせオフグリッドな暮らし

赤ちゃんに使える!自然にも身体にもやさしいアロマ成分入り虫除けスプレー3選









ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。元本山町地域おこし協力隊。 現新米猟師、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。1歳の息子と3人で山暮らし。現在第二子妊娠中で、2019年6月末出産予定。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!