愛農かまどプロジェクト第二弾〜小屋を解体しよう〜




スポンサーリンク





こんばんは。せいかです。

毎日ブログを書くネタが日々溜まっていって消化不良なような今日この頃。

そんな日々の中で、ついにお山の洗礼を受けました。

スズメバチによる針刺し攻撃!!!!!

ちょっとここ2ヶ月、いいことももちろんあるんですが、悪いことの度合いがなかなかひどくてメンタル凹みぎみ。

バンジージャンプでもやりたい気分だわ…

ちなみにお山で暮らす方、遊びに行く方は必ず持っていた方がいい「ポイズンリムーバー」。


ムカデには逆効果だそうですが、ハチや蚊、アブなどには有効なので是非携帯をおすすめします。

今回わたしもこれで結構救われた感!

思うように進まないけど、一歩ずつ踏み出してみる。


さて、車の自損事故、アレルギーによる顔面の腫れ、バイクでの転倒につづき、スズメバチの襲撃を受けたこの2ヶ月。

8月中に「愛農かまど」をつくろうと予定を立てていましたが、カラダを動かすことも厳しい日が続き、作業が遅れています。

なので、無理せずマイペースに9月中の完成を目指します。

我が家では今サルスベリの花が満開!
IMG_6096

そしてここが、「愛農かまど」を設置予定地。
IMG_6097
それをするには、ここの小屋を解体せねばならんのですが、女ひとりではどうも結構限界を感じて頭を抱えておりました。

そしてこちらが以前の薪小屋で、このドドーン!とあるのとは別に、この写真でいうと、左奥にも薪小屋があったので、今回はそれを完全に移動、撤去することに。
IMG_5795


今回の作業はこんな感じでした


というわけで、まず小屋の解体。

今回は特別ピンチヒッターで彼がすべて解体してくれました。
IMG_6107
ああ、心強い。ありがたや。

そしてわたしは薪小屋の撤去を。
IMG_6098
だいぶすっきりしました!

あとはトイレの改装。
IMG_6109
別棟なのです。
IMG_6111
もともとぼっとんべんの和式だったのですが、最近、洋式に切り替えました。

おばあちゃんたちも遊びにきてくれることになっているし、なんといっても、生理中やお腹を下したりしたときはゆったりトイレをしたい…というわたしの希望。

高いお金をかけて工事をせずとも最近はこんな便利なものがあるのです。




段差があるかないかによってお好みの便座を選べます。

これを取り入れたことで快適感は増したのですが前の足を置く部分が狭すぎたので、隣の物置を壊すことに。
IMG_6112
間に仕切りがあるのでそれも取り外して…。

IMG_6114
完成!トイレはやっぱり広いほうがいいですねえ。
この前に空いた部分は、手洗い場か本棚をゆくゆくは設置しようかと思います。

そして小屋の下にあった、でかい樽はお風呂場近くに転がしながら移動。
IMG_6108
これはゆくゆくは風呂場の脱衣所がないので、それに使えればいいなあ、と妄想中であります。

ちなみにこの樽はもともと、紙すきをする工程で使われていたものなんだとか。

昔はどこでも紙の原料である楮(こうぞ)を作っていた、なんて話を聞いたことあるなあ。

…と、以前住まれていた方のすごさを思い知らされる今日この頃です。

本当におばあちゃん、おじいちゃん世代はスーパーマンのような人ばかりです。

知恵の塊!生きる力のすごさ。

わたしもそうなりたいと思いつつも、山暮らし1年目で色々苦戦中。

でも負けずに、たくましく生きるぞー!!!

というわけで、今回はこれにて。

それではまた!

SNSでも発信中!

Instagram










ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!