妊娠9ヶ月目にして出産準備教室に初参加!その目的とは?




こんばんは。せいか(@seyca_ktd)です。

妊婦さんがお産をするにあたって、特に初産だとわからないことだらけ。

「出産するにあたって何が不安ですか?」

そう聞かれても、わからないことだらけなので、何が不安なのかもわからない。

そんな妊婦や、不安のある妊婦さんに正しいお産の知識を身につけて、出産前から出産後の流れを学べる「出産準備教室」というのがあります。

地域によっては「両親学級」「母親学級」「父親学級」などと名前は少しずつ異なるようですが。

出産準備教室の目的とは?

お産に対する知識を身につけ、出産前から出産後の流れを学べる。

でもこれって、ネットや本でも身につけることができますよね。

そう考えると「出産準備教室」の一番の目的は、産むときに力になってくれる助産師さんとの繋がりを持てることだと思います。

あとは、同じ環境にいる妊婦さん同士で悩みや不安を共有できること。

実際にこういった講義に参加することで、具体的に出産するときのイメージも持ちやすく、そのときのための心づもりができるというのは、とても大きなメリットな気がします。

妊娠9ヶ月目にして初参加!実際に参加してみた感想

今まで参加したくても旦那さんと日程が合わなかったり、どうしても抜けられない予定があったりで、かれこれ9ヶ月間も参加できずだったんですよね。

わたしが通っている産院では、4つの講座を受けることができます。

  1. 入門クラス
  2. 準備クラス
  3. 実技クラス(1)
  4. 実技クラス(2)

それぞれ月に1度のペースで行われています。

産院までは自宅から1時間半弱かかり、わたし一人ではそれだけの長時間運転もしんどくてできないので、もう9ヶ月目まできたら受けなくていいか…と一時はもう諦めていました。

しかし、知り合いから「あそこの産院の出産準備教室は行っておいたほうがいいよ!」とお勧めされて、旦那さんとスケジュールをなんとか調整してようやく参加!

今回参加できた講座は「実技クラス(2)」でした。

講義内容は、赤ちゃんの沐浴の方法・出産前からお産までの流れ・母乳育児についての話・陣痛時からお産時の呼吸法と姿勢についてでした。

実際はじめて参加してみて、参加してよかった!の一言に尽きます。

知らない知識を身につけられたのはもちろん、実際にその産院で出産前からお産までされた妊婦さんの映像をみることもでき、かなりリアルな講座になっていて、自分のお産のイメージをしやすくなりました。

たいてい20名ほどの妊婦さんが参加することが多いのですが、台風前ということもあり受講のキャンセルが相次ぎ、5名ほどの少人数で行われたこともあって、疑問に思っていたこともほとんど聞くことができました。

出産準備教室へは妊婦だけではなく、夫も参加することをおすすめ!

産院側も「両親そろっての参加」をおすすめしているのですが、これは本当にその通りでした。

実際にわたしも旦那さんと参加してみて、旦那さんからはこんな感想が。

台風接近中の今日は、午前中に定期健診、午後は「出産準備教室」のため一日がかり…。

長丁場で疲れたけど、夫婦そろって出産までのイメージが明確になってきたし、なにより助産師さんたちの出産に関わる姿勢に触れることができた。

毎回、健診のたび、異常な待ち時間の長さに辟易してたけど、いい病院で安心した!

予定日までひと月ちょい。

会えるのが楽しみで仕方がない!!

我が家は立ち会い出産の予定で、もはやわたしは旦那さんがいないと産む自信がありません!

なので、一緒にこういった講義に参加することで、出産が男性側にとってもより自分事として捉えてもらえるし、出産時のサポートも的確にしてもらえると思います。

とはいえ、どうしても参加するのが難しいという方へ

わたしも今回滑り込みセーフのように参加できましたが、どうしても参加できないときは、ネットや本である程度はお産についての知識を身につけて、自分自身で出産時のイメージをしておくのは大事。

それをまたパートナーの方と共有できていれば、よりよい気がします。

お産の大変さを知ることも心構えとしては大事な気もしますが、せっかく産むなら「もう産みたくない」ではなく、「また産みたい」と思えるようにしたいですよね。

そんなわたしが今気になっている一冊がこちら。

あとは実際にお産を経験した方にお話を聞いたり、実母に話を聞いたりして、経験談を聞いてお産のイメージを膨らませておくのも大事かな、と。

お産もその人それぞれでパターンが異なるので、必ずしも自分に当てはまることばかりではないと思いますが。

それと、必ず健診のときに何度か助産師さんとお話する機会があると思うので、そのときにわからないことはとことん聞くようにしたほうがいいです。

というわけで、すべての妊婦さんにとって素敵なお産ができますように!

わたしも残り1ヶ月ちょっと、マタニティライフを楽しみたいと思います。

それでは今回はこれにて。ではまた!

[PR]妊婦さんへ:オーガニックのハーブティーでほっこり一息を。

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんのことが心配で何を飲み食いすればいいのか悩むことも多いですよね。

またつわりでしんどくて何も口にしたくない。そんなときにおすすめしたいのがオーガニックのハーブティーやたんぽぽコーヒーなどのノンカフェインドリンク。

妊娠中の水分補給に最適な妊婦さん用にブレンドされたハーブティーでほっこり一息つきませんか。



特にラズベリーリーフティーは陣痛の痛みを緩和してくれたり、分娩時間を短縮してくれる効果がみられたりして主には安産を促すとされています。

それだけでなく、産後にも母乳の出がよくなるともされています。

あまりくせのないお茶なので、普段使いのお茶としても取り入れてみてはいかがでしょうか。

↓↓

安産ハーブティーの「ラズベリーリーフティー」

妊娠中にオススメのハーブティーはコチラ









ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!