ステンレス製のフレンチプレスなら「Coffee Gator」がおすすめ。頑丈で冷めにくく容量たっぷり




こんにちは!コーヒー大好き、ばたやん(@bata0508)です。

我が家では、ずっとフレンチプレスでコーヒーを淹れてましたが、ガラス製のビーカーを2度も割ってしまい

ばたやん
また買い替えか〜…

と、ネットで探していたところ、「Coffee Gatorのフレンチプレス コーヒーメーカー」を見つけて購入したところ、大満足の品だったので紹介したいと思います。

▼「そもそもフレンチプレスって何?」という方はこちらの記事をお読みください▼
コーヒープレスのおすすめなら「リバーズ」!誰でも簡単にできる時短でおいしいコーヒーの淹れ方

フレンチプレスユーザー、コーヒー好きな方で、

 

  • コーヒー好きで、頑丈なつくりのフレンチプレスを探している
  • デザインがいいフレンチプレスがほしい
  • たっぷりコーヒーをいれる道具がほしい
  • 保温性の高いフレンチプレスがほしい

 

という方は、もうまさにその欲求をすべて満たしてくれるので、必見です。

新しく購入したのはステンレス製のフレンチプレス「Coffee Gator」

というわけで、購入したのはステンレス製のフレンチプレス「Coffee Gator」。

口コミもなかなかの評判のよさです。

ちなみに、以前愛用し、2度も購入したのは、RIVERS 「Coffee Press HOOP」という商品。

※以前は替えのビーカーが品切れで購入できませんでしたが、公式ホームページより購入できるので安心です!

コーヒープレスのおすすめなら「リバーズ」!誰でも簡単にできる時短でおいしいコ...
こんにちは!セイカ(@seyca_ktd)です。あなたは、いつもどうやって淹れたコーヒーを飲んでいますか?我が家は「フレンチプレス」一択!ほんと失敗がないんです私の家で...

 

さて、このコーヒープレスを選んだ理由は、「割れない!」ということだったんですが、いざ使ってみるとそれ以外にもいいとこが!

実際にコーヒーを淹れながら紹介していきたいと思います。

ステンレス製フレンチプレスメーカーを購入して実際に淹れてみた

こんな状態で届きます

ステンレス製のフレンチプレス「Coffee Gator」

 

梱包を解いてみると…

ステンレス製のフレンチプレス「Coffee Gator」
  • 「コーヒープレス本体」
  • コーヒー豆の携帯用「ミニキャニスター」
  • 取り扱い説明書(英字・日本語翻訳)
  • 「紙製のコースター」

 

が入っており、さらにおまけとして、メール送付で電子書籍「極上のコーヒーを淹れるための5つの重要なステップ」が付いてきます。

さっそくコーヒーを淹れてみる

ステンレス製のフレンチプレス「Coffee Gator」

さっそく、自家焙煎の豆をミルで挽き、コーヒーを淹れてみまーす。

マニュアルによると「お湯は96℃がベスト!」とのことですが、沸騰したお湯をポットに移し替え、「そのぐらいの湯温」で用意し、準備完了!

コーヒーメーカーと、カップをお湯で温めた後、コーヒーの粉を投入し、ゆっくりお湯を注ぎ、軽く混ぜます。

ステンレス製のフレンチプレス「Coffee Gator」

そして、フタをして、ブランジャー(プレス)は押さずに待つこと4分。

ステンレス製のフレンチプレス「Coffee Gator」

ここで、今までのフレンチプレスの淹れ方ではしなかったひと手間。

一度、フタを開けて、表面に浮かぶ泡をすくい取ります。

ステンレス製のフレンチプレス「Coffee Gator」

雑味を取る意味だと思いますが、取扱説明書でも見てとれるように、「6.表面の泡をすくい…」と、細字で表記され、マストではない様子。

今回はやってみて、まだ比較はしていませんが、すっきり飲みやすかったので、手間をかける価値はあるかな、と。しかし、フレンチプレスは「お湯入れてほったらかしで簡単にできる!」といところが大きな魅力でもあるので、もうしないでしょう 笑

またフタをして、ここでブランジャー(プレス)は押し、さらに待つこと5分。

ステンレス製のフレンチプレス「Coffee Gator」

・・・できました!!

ステンレス製のフレンチプレス「Coffee Gator」

ぼくはブラックで、セイカはカフェオレでいただきました。

ばたやん
美味い!!やっぱりフレンチプレス好きやな~。
セイカ
確かに安定しておいしく淹れられるから、変な苦味もないし、なにより楽にいれられるのがいいね〜!

フレンチプレス特有のコーヒー豆からの直球どストレートの味わいもさることながら、ステンレス製なのでしっかり保温してくれるので、家でのんびりするときなんかは何杯もコーヒーを飲む自分には最高!

そして、このコーヒーメーカーは1000㎖と容量が多いので、お客さんが来たときなんかいいですね。蒸らしている間も話もできるし。

コーヒーとお湯の量を、自分好みの配分を探すのもたのしいですね。

というわけで、フレンチプレスのコーヒーメーカーの購入検討をされている方はぜひどうぞ。

 

 

コーヒー好きなら、毎日のコーヒーライフをより楽しくしてくれること間違いなし!

この記事が少しでも参考になればうれしいです。

それでは今回はこれにて。ではまた!

おすすめ関連記事

コーヒープレスのおすすめなら「リバーズ」!誰でも簡単にできる時短でおいしいコーヒーの淹れ方

コーヒー豆は通販がおすすめ!「土居珈琲」なら焙煎したてを飲めるから珈琲通は試すべし

コーヒーの自家焙煎はおうちでも簡単にできる!コーヒー嫌いでも感激の味。









ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!