人気のバウンサー、ベビービョルンの『ベビーシッターバランス』は赤ちゃんも居心地抜群で持ち運びも楽々!




こんにちは!10ヶ月ベビーのママやってます、セイカ(@seyca_ktd)です。

赤ちゃん用品を揃えるときに、バウンサーひとつとっても、種類がありすぎて悩みますよね。

セイカ
私は結局悩みすぎて、買わずにやり過ごしたけど、今思えばあったら楽できたかもな…

そう思うきっかけになったのが、姉夫婦が使っているベビービョルンの「ベビーシッターバランス」、これがめちゃくちゃ大活躍していて、買わなかったことを大後悔しました…。

「ベビーシッターバランス」とはこの商品のこと。↓

というわけで、実際にベビービョルンの「ベビーシッターバランス」を使っている姉の口コミレポートです!

「ベビーシッターバランス」を実際に使ってみた口コミ・感想

ネットで見ていると、ベビービョルン製品はわりかし全般的に評価高めですが、中でもこの「ベビーシッターバランス」はかなりの高評価。

それも実際に使ってみると、納得の内容でした。

こちらが実際にベビービョルン「ベビーシッターバランス」を使っているところ。

ベビーシッターバランス

ほんとこのバウンサーに乗っていると、ものすごーく静かにしていて、存在を忘れてしまうほど…。

親である姉夫婦も「本当に静かで、これに乗ってると心地よさそうで、よく寝てるよ〜」とのこと。

セイカ
もちろん赤ちゃんの性格はあるだろうけど、それにしても一切嫌がる気配なく、とても居心地よさそう…!

それではつづいて、以下の項目を、使っている姉夫婦に、ベビービョルン「ベビーシッターバランス」について感想を聞きました!

使っている期間

生後2ヶ月から使い始めてちょうど2ヶ月使っているとのこと。

ネットをみていると、歩き始める1歳ころまでは使っている人が多い印象。

商品にもよりますが、生後3週間ころから長いと2歳ころまでは使える仕様になっているものが多いですね。

利便性・持ち運びやすさ

折りたたむことができて、車だと気軽に持っていけるので、気の知れた飲食店だとついつい持っていっては座らせているんだそう。

それによって、いつもの揺れで赤ちゃんも心地よくいてくれるので、親もゆっくり食事ができるというので、これは確かに便利ですよね。

「ベビーシッターバランス」のいいところ

カバーが取り外しできて丸洗いできる

赤ちゃんってよだれやミルクやお乳を吐いたりするから、カバーも汚れやすい…。

でもカバーが着脱可能なので、洗濯機で丸洗いできるのがベビービョルン「ベビーシッターバランス」のいいところです。

リバーシブルだから雰囲気に合わせて柄を変えられる

部屋の雰囲気によって、リバーシブルの商品だと柄を変えられるのが、姉はお気に入りなんだとか。

セイカ
いやー、デザインは確かに大事!わりと長く使いますしね…

機能的なリクライニング

ほぼ1番起きている状態を使っていることが多いけれど、3段階にリクライニングレベルを選べるのもまたいいところ。

ベビーシッターバランス リクライニング

引用:Amazon「ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ベビーシッターバランス メッシュ ブラック 009002」商品紹介ページより

上記の写真でいうところの、「お遊び」モードですね。

セイカ
赤ちゃんのテンションに合わせて変えてあげられるのは確かに便利!

もっとも高いレベルにしておくと、離乳食がはじまっても、ベビーチェアとしても使えます。

「ベビーシッターバランス」の悪いところ・微妙なところ

まだ使って2ヶ月で、赤ちゃんがあまり動かないということもあり、正直あまり悪いところは感じてないようでした。

強いて言うなら?ということで挙げてもらったのが以下のとおり!

バタバタ動いたら弾みがついて危険かも

ベビービョルンの「ベビーシッターバランス」は電動で動くのではなく、赤ちゃんが自分で動くことによって振動が自然な揺れをつくるように設計されています。

赤ちゃんも次第に力強くなるので、それにしたがって赤ちゃんが動くと、その揺れも激しくなります。

激しく動いた時に、落ちることはないにせよ、ちょっと危険かな?という点では心配なようです。

とはいえ、ガッチリガードされているので、自分で抜け出したりしようとしない限りは大丈夫な感じ!

ベビーシッターバランス

汗っかきの赤ちゃんには「メッシュ素材」のバウンサーも人気

人気商品ゆえに口コミ数もめちゃくちゃ多い、メッシュ素材を使ったバウンサーもご紹介しておきます。

赤ちゃんは本当に汗っかきで、むれていると気持ち悪くて泣いてしまう赤ちゃんもいるのでその嫌になる要素を取り除いてくれている商品ってありがたいです。

フルメッシュなのもありますね。

商品の売れ筋としては、ベビーシッターバランス メッシュ ブラックの方がよく売れているようですね。

いずれの商品も商品重量は2.1kg

合う・合わないはあるので赤ちゃんの様子をみて決めよう

ベビーシッターバランス

とはいえ、やっぱり赤ちゃんによってはすごく嫌がる赤ちゃんもいれば、姉夫婦の子どもみたいに居心地よくて、バウンサーに乗せていればご機嫌!みたいなパターンもあります。

ベビー用品は赤ちゃんによって向き不向きがあるので、こればっかりは使ってみないとわかりません。

購入したのに赤ちゃんが気に入らず使えなくても、最近ではメルカリでも「ベビーシッターバランス」が売買されており、結構いい値段ついているので、こういうフリマアプリを使うのも賢くベビー用品を選ぶ手段になります。

バウンサーを探している方にとって、有益な情報となれば幸いです。

それでは今回はこれにて。ではまた!

おすすめ関連記事

napnap napnap(ナップナップ)抱っこ紐はおんぶ派も納得!コスパ最高で使い勝手がいいよ

乳頭ケアにおすすめのクリーム・オイル3選!授乳で傷ついたその乳首、放っておくと大変!

妊娠中から産後、ベビー用に!AMOMA「マタニティオイル」は万能でつわり中も使える

ベビーベッドっている・いらない?生後9ヶ月の母が本音で語るベビーベッド事情

子育て中の夫婦仲をよく保つための夫婦それぞれのやるべき秘訣を大公開!



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!