高知の隠れた名土産「アトリエ四万十のカヌレ」はスイーツ好きならまずおすすめしたい

アトリエ四万十カヌレ




こんばんは。暇さえあればスイーツむさぼってます、せいか(@seyca_ktd)です。

ずっと気になっていた「アトリエ四万十」という場所。

こちらの「アトリエ四万十」の『カヌレ』というフランス菓子が高知県内のスイーツ好きな人の中では有名なのです。

四万十町窪川で必ず手に入れたいスイーツ「カヌレ」

というわけで、今回たまたま四万十に来たので、直接「アトリエ四万十」さんに買いに行こうとしたところ…

セイカ
あ、開いていない…!ガビーン

となったので、どこか他に購入できる場所はないのかと必死に探したところ、ありました。

「アトリエ四万十」のカヌレが手に入れられるところ、それは「道の駅 あぐり窪川」!

あぐり窪川

ここの道の駅「あぐり窪川」自体もとっても素敵なものがたくさん置いてある場所なので、休憩がてら寄るのも楽しいです。

ここの道の駅「あぐり窪川」の施設内の『特産品コーナー』に「アトリエ四万十」さんがカヌレを出荷されているとのこと。

というわけで、手に入れました…!

アトリエ四万十カヌレ
セイカ
ようやく手に入った喜びで泣けてくる…。

というわけで、さっそくいざ実食!

地元食材を使った名物スイーツ「カヌレ」の味は…。

ではまずは材料をチェックすると。

アトリエ四万十カヌレ原材料

牛乳、砂糖、米粉、卵、アーモンド、栗焼酎、バター。

いたってシンプル。

添加物やらが入っていないのもうれしいところ。

一般的には、米粉ではなく小麦粉を使用し、栗焼酎ではなくラム酒を使うのですが、このへんの材料は高知県産食材にこだわっているからだそう。

栗焼酎は「ダバダ火振り」という高知の名酒ですね。

そして気になるカヌレを食べてみました。

四万十カヌレ

せっかくだから、ホットメープルミルクと一緒に。

アトリエ四万十カヌレ
セイカ
衝撃的に美味い…!!!!ってなるわけではないけど、いくつでも食べたくなる、危険な美味しさだ…。

というわけで、おいしかったです。

米粉だからか、一般的なカヌレよりはもーーーっちり感が強い!

小麦粉アレルギーの人でも食べられるのがうれしいですね。

このカヌレの味は確かに毎回四万十に行ったら、ついつい買ってしまうであろう味だし、高知にはじめて来た人にもお土産で渡したいと思いました。

四万十方面行くなら、これはぜひとも味わっていただきたい…。

特にスイーツ好きならなおさら!

私は製造先の「アトリエ四万十」には行けませんでしたが、この記事を見て「行きたい!!!」となられた方のために「アトリエ四万十」の詳細も載せておきますね。

ぜひとも手に入れてきてください!

カヌレの購入先「アトリエ四万十」の詳細

[住所]高知県高岡郡四万十町金上野1297-2 [営業時間]14:00-19:00

 

それでは今回はこれにて。ではまた!

おすすめ関連記事

[高知]高知市観光の穴場!「土佐神社」は歴史感じるパワースポット

[高知]濃厚だけどしつこくない!「You Farm」のジャージーソフトクリームがうますぎる!

[高知]移住したご夫婦が作る素敵空間!四万十町の「カゴノオト」に行ってきたよ



スポンサードリンク







アトリエ四万十カヌレ

ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!