牛乳を通販なら「なかほら牧場」が絶対おすすめ!希少な国産グラスフェッドバターも絶品でした




こんばんは。セイカ(@seyca_ktd)です。

さて今回は、牛乳好きなら必ず飲んでほしい、飲まないと人生かなり損してる!と思うくらいに感動する牛乳をご紹介します。

セイカ
乳製品が好きな人なら大興奮することまちがいなし!

飼育方法やエサなどにもこだわりぬいている牧場な上、加工品にも有機のものや添加物は一切不使用なものばかりなので、自然派の方にも全力でおすすめできる牛乳です。

こだわりの飼育方法で育った牛の「牛乳」がおいしいワケ

今回ご紹介するのは『なかほら牧場』という知る人ぞ知る牧場の牛乳です。

セイカ
何がそんなにおいしいの?

って疑問ですよね。

昼夜ずっと山で放牧

ここのなかほら牧場の牛乳は、最近耳にすることが増えた「山地酪農」という方法で飼われています。

山地酪農とは、一年中、牛を山に放牧しておくこと。

狭い牛舎に閉じ込められたままではなく、牛本来のありのままの姿でノンストレスで生活させてあげるのです。

エサは自然に育った無農薬・無肥料のものを使用

なかほら牧場で与えられるエサも、自然に育ったものばかり。

野シバや木の葉、クマザサなど、もちろんどれも無農薬・無肥料で育ったものを中心に食べています。

繁殖も牛におまかせ

繁殖方法も、無理強いすることはなく、牛にすべてを委ねます。

自然交配・自然分娩、母乳哺育にこだわる。

セイカ
牛が牛らしく生きられるようにしているのが、「なかほら牧場」のいいとこ!

そんなことを聞くと、なかほら牧場の牛乳がどんなところか気になりますよね。

実は、わたしの妹が大の牛乳好きで、なかほら牧場でも一時期お世話になっていたことがあり、もうそれはそれは大絶賛していたのです。

セイカ
妹がおいしいというのなら、そんな牛乳飲んでみたい…。

というわけで、牛乳を通販で頼むことにしました。

実際に牛乳やその他商品を通販で注文してみた

実際にいくつか『なかほら牧場』から商品を取り寄せたので、その口コミのレポートを載せておきます!

梱包

シンプルながらに可愛いデザインのダンボールに入れられ、冷蔵便で到着。

中洞牧場 通販

さっそく箱をあけてみます。

なかほら牧場 通販 梱包

ところ狭しとぎっしり詰まった商品は、動かないように固定されて送られてきました。

じゃーん!いっぱいある!

なかほら牧場 通販 梱包2

ひとつひとつ楽しんで、味わいながらいただきます!

購入した商品一覧

というわけで、購入したものを並べてみました。

なかほら牧場 通販購入
  • 中洞牧場牛乳(ノンホモ、低温殺菌) 500ml,720ml
  • ヨーグルト(プレーン)
  • ヨーグルト(加糖(アガベ))
  • ヨーグルト(山のきぶどう)
  • ぷりん(カスタード)×2つ
  • グラスフェッドバター

を購入しました。

大奮発!!!!!!

セイカ
なかなかこういう機会もないし、飲み比べもしたかったんですよね

ちなみに、グラスフェッドバターの国産ものは非常にめずらしく、なんと2ヶ月待ちでした。

すごいですよね。2ヶ月待ちって!

どうやら「満天☆青空レストラン」でも紹介されたそうです。

グラスフェッドバターの詳細はこちらからご覧ください⇒ 国産の希少なグラスフェッドバターをつくっている「なかほら牧場」

購入した牛乳、グラスフェッドバター、ヨーグルトを実食してみた

それではひとつひとつ食べたり飲んだりしてみた感想を本音炸裂でお伝えしていきます。

中洞牧場牛乳(ノンホモ・低温殺菌)

720mlのビンタイプのものと、500mlのプラボトルタイプの2種類を購入。

セイカ
どちらを購入するか悩んでいるなら、迷わず720mlのビンタイプの牛乳がおすすめです!

こちらは720mlのビンタイプ。

中洞牧場牛乳 ビン

なぜビンタイプのものがおすすめかというと、ノンホモならではの味わいを思う存分楽しめるのはビンタイプだと感じたから。

一般的に市場に出回っている牛乳は、「ホモジナイズ加工」といって、脂肪球の均質化をしています。

しかし、なかほら牧場の牛乳は「ノンホモジナイズ」といって、そういった加工を一切していない、牛のお乳を絞ったありのままの自然の味なのです。

スーパーで買うような牛乳ではありえないコクやまろやかさがあるのです。

セイカ
本当にこれにはびっくり!牛乳なのにバターをなめている感覚があった…。

プラボトルのものも1週間ほど寝かせておくと、その感覚を味わえるそうですが、せっかくきた牛乳なら早く飲みたいですよね。

であれば、絶対に700mlの牛乳がおすすめです。

ヨーグルト3種(加糖(アガベ)、プレーン、山のきぶどう)

それではまず、「プレーン」と「加糖(アガベ)」から。

なかほら牧場ヨーグルト

いわゆる「飲むヨーグルト」ってやつです。

完全に好みによりますが、私はどちらも好きでした!

でも強いて言うなら、「プレーン」なら自分の好きなものを入れて楽しめるし、そのまま飲んで、本来の味を楽しむこともできます。

そのまま飲んでも、やっぱりコクがすごくって、おいしかったです。

贅沢にお料理に使ったり、子どもにおやつとしてあげてもよさそう。

お次は「山のきぶどう」。

なかほら牧場ヨーグルト 山のきぶどう

岩手県の「佐幸本店」の無農薬・無化学肥料栽培の山ぶどう果汁がブレンドされたもの。

ほんのり山ぶどうの風味と甘酸っぱさを楽しめるヨーグルトでした!

ぷりん(カスタード)

カラメルも何も余分なものはない、ぷりんの素材が持つ味わいを楽しめるぷりん!

なかほら牧場 ぷりん(カスタード)

内容量は90g!

開けてみると、こんな感じ。白い。

なかほら牧場 ぷりん(カスタード)

さて、食べます。

なかほら牧場 ぷりん(カスタード)

牛乳のみならず、卵も使われているので、卵の風味も香る、やさしい甘さのぷりん。

甘みには、有機ブルーアガベシロップが使われています。

肝心な食感は、しっかりめでもなく、だからといって口どけ重視のぷりんでもない。

ちょうど中間をいく食感のぷりんでした。

グラスフェッドバター(食塩不使用)

ニュージーランド産はよく見かけるのですが、国産に出合うのははじめてで、ついつい買ってしまいました。

なかほら牧場 グラスフェッドバター

決してお安い値段ではないのですが、一度食べると市販のバターとの風味のちがいに驚きます。

なかほら牧場 グラスフェッドバター

もはやそのまま食べてもおいしい…。

カンパーニュなどできるだけシンプルなパンと食べると、よりおいしくいただけます。

なんで国産はそんなに少ないのか?

という疑問にお答えすると、そもそも自然放牧しているところも少なければ、100kgの生乳から4kgしかつくれないこともあり、希少性があるのです。

値段が多少高くてもこれは仕方ない!

全部おいしかったけど、やっぱりおすすめは「牛乳」

これだけいろいろ頼んで試してみたけど、虜になったのは「牛乳」ですね。

感動したのは、カフェオレに使ってみたら、もう今まで飲んだことないってくらいにコクのあるリッチ感たっぷりのカフェオレになりました。

セイカ
こんな味が家で楽しめるとは、おそろしや…

そういう意味でも、気軽に楽しめるし、牛乳好きを名乗るのであれば、『なかほら牧場』の牛乳は飲んでおくべし…。

いやー、本当に批判するところがなにもみつからないってくらいにどれもおいしかったです。

ごちそうさまでした!

ご当地牛乳グランプリ最高金賞受賞!昼夜自然放牧の【なかほら牧場】

「なかほら牧場」の関連図書

それでは今回はこれにて。ではまた!









ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!