[高知]スイーツ好きなら訪れたい!大人の隠れ家的カフェ「えんのお菓子屋」




こんばんは。せいか(@seyca_ktd)です。

高知にいておきながら、なかなか足を運べなかったスイーツのお店があります。

南国市にある人気店。ずっと気になっていて、ようやく行けました!

まるでおばあちゃんちに帰ってきた安堵感をくれる癒しのカフェ

スイーツ好きなら一度は訪れたい素敵なカフェ「えんのお菓子屋さん」。

その空間がとっても安堵感を与えてくれて、本当に癒しの場所でした。

最初にたどり着いたとき、お店の感じが見えなくって不安感も募りましたが…。

しかし、店内に入ると、年配の女性がやさしい雰囲気と共に迎え入れてくれました。

中に入るとびっくり!

遠目からではわからなかったけど、古民家を改修されたようで、すごく現代風ながらも懐かしい感じがしました。

席数は10席あるかないかほどで、女性がひとりで切り盛りされていました。

テイクアウトもできる!自家製果実を使ったスイーツとジュースがおいしい

メニューはこんな感じ。ケーキはショーケースから選びます。

すっかり紅茶の気分でいたけど、果実ジュースが気になったので、「マルベリー(桑の実)」にのジュースにしました。

そのときの季節感を感じられる雰囲気のケーキが多く、今回はリンゴを使ったものと柚子を使ったものを選びました。

その他でいうと、イチジクやブルーベリーを使ったケーキがありました。どれもこれもおいしそう…。

ケーキには自家製ソルベが添えられていて、これがまたとってもおいしいのです。

こちらが彼の選んだケーキで、ゆずのクリームがパイの間に挟まっていて、添えられているのはヤマモモのソルベ。

そしてわたしは、「シブースト」というリンゴを使ったケーキで、柚子のソルベが添えられていました。

この組み合わせがまた合うのです。

そして、店内に冷房がないので、少しでも涼んでもらいたいとの思いで、サービスでかき氷までもついていました。こちらは「ブラックベリー」のシロップ味。

酸味の中に甘さもあって、さっぱりおいしかったです!

どうして今まで行かなかったんだ自分よ、と責めたくなるくらいに素敵なお店でした。

そしてなによりも素敵だと思ったのが、庭でとれた自家製果実を使って、それをお菓子づくりにいかされているところ。

愛知の街中で自給自足的な暮らしをしている、つばた夫妻を思い起こさせました。

わたしもこんな素敵なお菓子やジュースをつくれるようになりたいなあ。

 

南国市の「えんのお菓子屋」さんの詳細はこちらから


「えんのお菓子屋」

[住所]高知県南国市前浜2318
[電話番号]088-865-4310
[定休日]水曜日
[営業時間]10:00-18:00

せっかくなので、帰りはお土産に焼き菓子も買いました。

アーモンドのクッキーを買ったのですが、おまけでパウンドケーキもつけてくださいました。

甘さ控えめでおいしかった〜。

というわけで、スイーツ好きで、まだ行ったことのない方、とってもおすすめです!

それでは今回はこれにて。ではまた!



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!