買ってよかった!タブトラッグスのバケツは、子どもの沐浴・水遊びをはじめ洗濯、浸け置き…なんでも使える万能グッズ!

>>気に入ったらSNSでシェアしてね<<



 

こんにちは!もうすぐ2児の母になるセイカ(@seyca_ktd)です。

値段も手頃で、軽量で、それなりに大きさもあって、子どもの風呂代わりにも使えるバケツを探していた時に、出会ったのがタブトラッグスのバケツ。

ヨーロッパの人気メーカーで、バケツ商品の中でもおしゃれなデザインで知られているタブトラッグス。

created by Rinker
フォルクス&コックス(Faulks&Cox)
¥2,160 (2019/11/13 09:39:53時点 Amazon調べ-詳細)
セイカ
この商品は本当におすすめ!子育て中ならなおさら重宝することまちがいなし!

ということで、タブトラッグスのバケツLサイズの口コミレビューをお届けします。

 

  • 子どものおもちゃの片付けにいい入れ物ないかな…
  • 首が座ってきたので、少し大きめの沐浴、水遊びのできるバケツがほしい
  • 手洗い洗濯するのにいいバケツを探している

 

なんて方には本当にうってつけのバケツになっています。

タブトラッグスのバケツLサイズの口コミ

タブトラッグス バケツ

こちらが大容量で、軽量の我が家になくてはならない必須アイテム「フォルクス&コックス レッドゴリラ TUBTRUGS Lサイズ グリーン 38L」。

タブトラッグス バケツ

横から見てもおしゃれなので、収納グッズとしてもインテリアとして邪魔しないデザインになっています。

バケツの色

緑色が大好きなので、この色にしましたが、色の種類もとにかく豊富!

  • 黄色
  • オレンジ
  • 黄色
  • ピンク
  • 水色
  • 赤色

…など挙げだしたらキリがないほど、バケツの色の種類は豊富にあります。

 

バケツのサイズ

タブトラッグスのバケツのサイズもまちまち!

S,M,Lサイズのいずれかから好きなサイズを選ぶことができます。

Sサイズだと14L。

created by Rinker
TUBTRUGS(タブトラッグス)
¥1,404 (2019/11/13 09:39:54時点 Amazon調べ-詳細)

Mサイズだと26L。

created by Rinker
タブトラッグス(Tubtrugs)
¥1,836 (2019/11/13 09:39:54時点 Amazon調べ-詳細)

Lサイズだと38L。

子どもを沐浴させたり、水遊びさせる用途で使うのであれば、Lサイズくらいあったほうが余裕を持って遊ぶことができます。

逆に子どものおもちゃの収納をするにはLサイズだと大きすぎるので、SサイズかMサイズがベストかも。

耐熱温度

耐熱温度はなんと70度までオーケー!

セイカ
これはありがたい…

我が家では子どもの沐浴や水遊び以外にも、子どもや夫の服の汚れを落とすのに酸素系漂白剤を湯で溶いて浸け置き洗いをすることがあるのですが、熱湯までいかなくてもそこそこ熱いお湯で洗うので、それにも使えるのは便利で助かっています。

created by Rinker
シャボン玉石けん
¥413 (2019/11/13 09:39:55時点 Amazon調べ-詳細)

浸け置き洗いするのならば、酸素系漂白剤があったら環境にもエコで便利ですよー!

ワンオペ時の風呂としても大活躍!大容量バケツはあると便利!

タブトラッグス バケツ

ということで、我が家は薪風呂なので夫が留守のときは、基本的に息子はこれでお風呂代わりに入ってもらっています。

セイカ
息子もめちゃくちゃ気に入っているので、水がなくても入って遊んでいます。笑

洗濯のみならず、子どもの風呂代わりにも使えるので便利していますが、なんといっても使っていていいなと感じるのは、「デザイン性のよさ」と「軽量さ」ですね。

水を入れても容器自体が軽いので、少々入れすぎても女性でも問題なく運べます。

これは今期買ってよかったものベスト3には入りますね…。

ということで、軽量で、子どもの沐浴や水遊びにも使えて、かつ手頃なバケツを探している方には TUBTRUGSのバケツ、超絶おすすめです!

created by Rinker
フォルクス&コックス(Faulks&Cox)
¥2,160 (2019/11/13 09:39:53時点 Amazon調べ-詳細)

タブトラッグスのバケツの口コミレビューまとめ

タブトラッグス バケツ

以上、タブトラッグスのバケツの口コミをご紹介してきました。

さすがは人気商品なだけあって、使ってみるとその便利さがわかるので、サイズ違いでまた違うタブトラッグスのバケツが欲しくなります。

重ねて収納もできるようなので、子どものおもちゃ収納にも買ってもいいなぁ…。

ワンオペ育児で風呂を入れるのも、これが来てから苦ではなくなりました。

ということで、軽量バケツの購入を検討している方の参考になれば幸いです。

それでは今回はこれにて。ではまた!









ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。元本山町地域おこし協力隊。 現新米猟師、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳娘、1歳息子と4人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!