[高知]誰かについつい勧めたくなる!体においしい、やさしい素敵なカフェ「雨風食堂」のすすめ




スポンサーリンク





こんばんは。せいか(@seyca_ktd)です。

いろんな雑誌等でちらほら見ており、名前はだいぶ前から知っていて、ずーっと行きたかったカフェにようやく行けました。

ずっと行きたかったカフェ「雨風食堂」へ!


閑静な住宅地にたたずむ、意識してないと通り過ぎちゃいそうな場所にそのカフェはありました。

お店の名前は「雨風食堂」。
P_20161024_150234

場所はこちら。

住宅地だからか近隣にコインパーキングがあまり見受けられませんでした。

でもありがたいことに、お店側で駐車場を用意してくださっています。

が、ちょっとそれが点在しており、わかりにくくて、車でぐるぐるまわってしまいました。2016年10月より駐車場が変更になったようですが、写真付きでこちらから確認が可能です。

これさえ見ればきっとなんとかなる!

さて、車を無事に停められたら、店内へ。
P_20161024_144133
おうちの一部を改装したであろうというところに10席ちょっと構えられた小さなカフェ。

その真裏には本が置かれているスペースも!

…それもそのはず。『食事と図書』と謳われているのだから。


出汁がカラダに染み渡る。やさしいお料理に魅了される。
P_20161024_133317
こちらがランチ。この日のメニューは「鯛の長いもあんかけ」でした。

小鉢もたくさんあり、刺身の胡麻和え、もずく酢、四方竹と白菜の出汁ジュレがかかったもの、あとは押し寿司と茄子のお漬物。そしてご飯、みそ汁。

食べてみると、どれも出汁がきいていて、これはとってもうれしい。

おいしい料理の要ってやっぱり出汁にかかってると思うんですよね。出汁が命!とも言える。

四方竹やさつまいもなど季節の野菜を使われながらのお料理はとっても満足度が高かったです。

どれも丁寧に作られているんだな、ってことがこちらに伝わってくる。そんなお料理でした。

食後のデザートもしっかり食べちゃいました!


P_20161024_144128
豆乳プリンと挽きたてコーヒー。飲み物も200円と低価格なのがうれしいところ。

ノンカフェインのホットドリンクや、梅ざくろソーダなんてのもあり、どれにしようか悩みました。

選択肢があるのってうれしい〜。

豆乳プリンもいい具合の柔らかさにきなこと黒蜜、どこかシナモンを感じさせる味で、珈琲にもとっても合いました。

これを食べてさらにおいしさの余韻に浸り、近かったら何度も行って破産してしまいそうだよ…と、思ったのでした。

ここは本当に高知で食事をするならおすすめの場所まちがいなし!

お店の詳細はここから!


雨風食堂
[住所]
高知市一ツ橋町一丁目65
・JR高知駅より車で6分、徒歩22分
・三園町バス停より徒歩1分
[電話番号]
088-819-2103(携帯080-3737-5981)
[営業時間]
11:30〜夕方頃(※売切れ次第終了)
第2・第4金曜日 ※予約制 5組様限定 19:00〜21:30(L.O 20:30)
[定休日
]日・祝(不定休あり)

とにかく人気店なので、予約をしていかれることをおすすめします。わたしたちも行くときに予約をしていきましたが、やはり予約をして大正解!

予約は電話でのみ受付されています。

定休日の確認は事前に、

雨風食堂」のHPから確認を!

それでは今回はこれにて。ではまた!

SNSでも発信中!

Instagram










ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!