最近のマイブーム。自家製グラノーラを楽しむ暮らし。




スポンサーリンク





こんばんは。せいか(@seyca_ktd)です。

カナダでwwoofをしていたときに、ホストの方がつくってくれた自家製のグラノーラがとってもおいしかったことが忘れられず、もはや市販品では納得いかず、ついにグラノーラにまで手を出してしまいました。

作ってみると驚くほど超簡単!これはお試しあれ!


自分でつくるメリットはなんといっても、好きな材料だけをつかえること。

好きなナッツやドライフルーツ、使う穀物の種類だって選べます。

わたしの定番になりつつあるのは、オートミール、小麦粉、アーモンド、くるみ、カシューナッツに、菜種油とメープルシロップを使ってつくってます。

今日もつくったのですが、今日つかったドライフルーツはなかなかオリジナリティ溢れてます。
IMG_6797
いちじく、ブルーベリー、レーズン、柿、トマト。

人によってレシピも様々ですが、我が家では、穀類:甘味:油を4:1:1くらいの割合でつくるようにしています。


フライパンでも、オーブンでもとにかく簡単に作れます!

我が家ではまず油と甘味(メープルシロップ)を乳化するまで少し加熱しながら混ぜたあと、細かく刻んだナッツとオートミールにかけて混ぜ合わせます。

それを天板に広げ、160〜180度くらいに設定したオーブンで約20分ほど焼きます。

5分か10分ごとに天板を出しては、焦げ付かないように全体を混ぜて、また広げ、オーブンへいれるという作業を繰り返します。

そうして、加熱が終われば、ここでようやくドライフルーツを投入!
IMG_6802

それを混ぜ合わせ、あとは冷めるまで放置し、ある程度冷めたところで密閉容器に移し替えます。

フライパンの場合も、先に油と甘味を加熱し、そこにナッツや穀類を弱火でじっくり炒っていくような感覚で加熱すると簡単にできるようです。

オートミールはネットから購入していますが、これを押し麦やお米なんかでつくっておられる方もいて、いつかそのへんも試してみたいなあ。



メープルシロップはカナダで購入したものをつかい、油は国産菜種油。


最近ではグラノーラ関連の本もたくさん出版されておるようですね。お世話になっている本山町の農家さんちで読んだこの本に結構刺激もらってます。



ドライフルーツはいれればいれるだけ美味しいし、ちょっとした畑作業や山登りの休憩時にもつまめるからこれは本当に素敵なおやつ、軽食になります。

オートミールとかも高いけど、思ってるより結構量も多くできる上、好きな材料をつかってつくれるので、これは本当におすすめ!

だまされたと思って、一旦作ってみてね〜。
IMG_6803

というわけで、今回はこれにて!それでは!

SNSでも発信中!

Instagram




スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!