米づくりはつづく。愛犬リンと、田んぼの除草作業へ!




スポンサーリンク





こんにちは。せいかです。

さて、えらく評判だったこちらの記事。

参照:24歳女子、田んぼで米づくり、はじめました。

月日は経って25歳になりましたが、今日も田んぼ作業は続行中。

ひとり作業には、犬を連れていこう。



田植えをしてそろそろ一ヶ月ほど。

我が家の田んぼは除草剤を不使用なので、草がいよいよ伸び、除草作業に追われる日々です。

そこでお世話になっている百姓の方が貸してくださった機械がコレ!
IMG_5349
こりゃ便利。
この間に水稲がくるように挟んで使います。

愛犬リンも同行して、作業に行ったのですが、これがもう大変!

わんわんわんわん、吠えまくり。

一人で畑作業や田んぼの作業をしてるときってわりと楽しいけど孤独を感じることもあって、でも犬が一緒にいることで、場の雰囲気ってガラッと変わるもんだと痛感。

むしろうるさくて作業が進まない…。笑

ちなみに常にこんな状態でした。
IMG_5352

よく電動器具なんかを使ったりすると、高確率で吠えるのですが、これはひたすら手押しで電磁波とかも関係だし、音もしないのに、なぜだか全力で警戒して、吠えまくる…。

変なやつです。

行く先も拒むし。
IMG_5353

我が家の田んぼの育ち状況。


さっきから写真を掲載しているのですが、稲がかなり育ってきてます。
IMG_5058
こんな状態だった棚田も今や…
IMG_5363
こんなにフサフサになりました。おおよそ一ヶ月で。

植物の生育はおもしろいっ!

うちの田んぼもえい感じです。
IMG_5350

そしてふと、変な虫を発見!
IMG_5364

そんなこんなで除草作業はまだ完全には終わってませんが、明日中に彼とワンコと全員総出で終わらせるぞー。

というわけで、25歳女子の田んぼで米づくりはまだつづく。

それではまた〜!

SNSでも発信中!

Instagram










ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!