地域おこし協力隊員としてまもなく始動!こんなおうちに住むことになりました。




スポンサーリンク






こんにちは。せいかです。

この春から、高知県は本山町の地域おこし協力隊の農業振興活動員として働くことが決まったわけですが、いよいよ明後日に委嘱式が行われ、協力隊員としての活動がはじまることになりました。

今現在、それまでに一人暮らしする新居へも少しずつ荷物を搬入しています。

わたし、こんなおうちに住みます!



昨日おうちの鍵を担当の方からいただき、おうちに行ってみると、おうちの広いこと!

まだ荷解きを行っていない状態なので、なんの生活感もなく殺風景ですが、おうちをちょこっとご紹介。

吉野川という四国を流れる大きな川沿いにたたずむ平屋のおうち。
IMG_3712

目の前は吉野川と竹やぶ!
IMG_3711
この写真を見ていると、どんだけ山の中にいるの!って感じですが、川の向こうは車通りが多い道があるので、意外と車の音がしています。

それではおうちの中をちらっと。
IMG_3707
入り口から見た我が家の中。

中のお部屋の一部はこんな感じです。こんな和室が3部屋。
IMG_3710

キッチンも広すぎて、どうしようと悩むくらい。
IMG_3708

一人で住むには十分すぎる大きさのおうち、いや、むしろファミリーでも暮らせるサイズ。

これだけ部屋があるのを使わないのももったいないので、有効活用したいと思っています。

ゆくゆくは写真の暗室や、ステンドグラスの工房を作って作品制作に没頭してみたい願望がずっとあった私は、これを機にちょっとそういう部屋もつくったりして、はじめての一人暮らし、楽しみたいと思います。

姉との二人暮らしは経験したことがあるものの、一人暮らしはそういえばはじめてなんだなあ、ということにふと気がついたのでした。

ちなみに洗濯機や冷蔵庫は友人や親戚から譲り受けることができたので、本当に助かります。ありがたや…。

というわけで、いよいよ新生活スタート!


今日は荷物を少しずつ整理をしたいと思いますー。

いよいよ新天地で新生活!

ワクワクとドキドキが入り交じるなんだか難しい感情の中、毎日を有意義に、独立してもやっていけるよう勉強していきたいと思います。

それではまた!


SNSでも発信中!

Instagram




スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!