毎年5月に高知で開催!四国最大級の手づくり市「Village(ヴィレッジ)」に行ってきたので、まるっとレポート。




こんにちは!高知在住4年目のセイカ(@seyca_ktd)です。

高知はおやつ神社というイベントや、土曜のオーガニックマーケット、日曜市など、楽しくておいしいものがたくさん食べられるイベントがたくさんあります。


2016年に行ったきり、それ以来なにかと予定が被ることが多くて、なかなか行けなかったのですが2019年に再び行けたので、そのときの雰囲気や購入物などを載せておきます!

2020年も開催されると思うので、Village(ヴィレッジ)が気になる方は参考にどうぞ。

セイカ
このイベントのために県外からくる人もいるくらい大人気のイベントだよ〜!

5月3週目頃に行われる、モノと食 音が奏でる土日市、Village(ヴィレッジ)

village

2019年で7回目の開催を迎えた、アートイベント「Village(ヴィレッジ)」。

主には高知県内で活動される作家さんや飲食店などが出店されますが、中には県外からの出店もあり、魅力的なお店がとにかくたくさんあります!

毎年場所は決まって、高知市の鏡川のみどりの広場と山内神社、鷹匠公園のあたりで開催されています。

Villageは10時からスタート!でもその時点ですでに人がいっぱい!

village

すごいときだと2日間の来場者数は3万人超えるという、こちらのイベントはとにかく大人気。

なので、スタートする10時にはすでに人がたくさんいて、近隣の駐車場も埋まっていることも…。

高知県内はもとより、県外からこのイベントのために遊びに来られる方もいるようなので、そのあたりの話を聞いていると、いかにVillage(ヴィレッジ)が注目を受けているイベントなのかを思い知らされます。

セイカ
ほんと人がとにかくすごいから、何か買うのも行列覚悟で!

それにしても列のトップに並んでいる方なんかは一体何時から並んでいるんだろう…。

2019年のVillage(ヴィレッジ)に出店していた店舗をちらっとご紹介

クラフト、ショップ、フード、ライブという4つのジャンルからなっている、このイベント。

そのうちのいくつかをご紹介します。

  • 韓国料理 煎(高知)
  • うめぼしの松本農園(三重)
  • ハレとケ珈琲(徳島)
  • アジア麺あまくま屋(高知)
  • 永淵食堂Shanti(高知)
  • COCHI CAFE(大阪)
  • まーさん堂(高知)
  • おにぎり屋農園(高知)
  • おかしなライオン(高知)
  • Kruh(高知)
  • Equivalent(高知)
  • おかし工房Botan(香川)
  • Saori Sweets(高知)
  • まぁ坊豆腐店(高知)
  • DADA NUTS BUTTER(高知)
  • SANROKU COFFEE(高知)
  • terzo tempo(高知)
  • かまパン&ストア(徳島)
  • KIKONI SISKO(高知)
  • ステンドグラス工房チャイハナ(高知)
  • 木工 さくらい商店(京都)
  • 木工 青庭製作所(岡山)
  • 木工 TAKEDA GANGU(高知)
  • もりたうつわ製作所(高知)
  • 花や青む(高知)
  • こどもふく nenasana(岡山)
  • 陶磁器 遠藤窯(愛媛)

などなど、これらの出店されているお店はごく一部で、まだまだあります。

こうして羅列してみると、県外からの出店も半数近くありそうな感じですね。

Village2019で購入したモノ

上記の出店者の中には含まなかったものの中で、私が今年のVillage(ヴィレッジ)で購入したものも一部ご紹介していきます!

「ポワリエショコラ」のパフェ、ワッフル

佐川町に移住されたショコラティエの方の出店がなにより一番楽しみでした…!

[高知]人気殺到!佐川に移住したショコラティエ「ポワリエショコラ」の生み出すチ...
こんにちは!甘いものには目がない、セイカ(@seyca_ktd)です。「高知県佐川町にショコラティエの女性が移住してきて、そのチョコがどうもめちゃくちゃおいしいらしい」...

 

なので迷わず、到着直後に駆けつけましたが、すでに行列で30分~45分くらいは並びました。

village

今回の出店は、パフェとボンボンショコラとワッフルということで、すべて購入しました。

village

こちらが佐川町産いちごを使ったパフェですが、この何層にもなったチョコやピスタチオの層もおいしくて、一緒に食べるとまたそのおいしさが倍増…!

セイカ
本当にこのパフェはめちゃくちゃおいしくて並んだ価値あった…!

そして、こちらがワッフル。

village

1つ350円。

チョコが練り込まれたワッフル生地に、贅沢なチョコがけ。

こちらもおいしかったです。

「pipeau」のパン、ラスク

village

ずっと気になっていた帯屋町のパン屋さん「pipeau」。

パンを数種類と、塩キャラメル味のラスクを購入。

village

これは危険なおいしさ…。

パンもどれもおいしくて、次はぜひ実店舗に行ってみたいと思ったのでした。

「かしこ」のおはぎと団子

そしてこちらもずっと気になっていた高知の人気のおはぎ屋さん「かしこ」。

village

物珍しい感じの味もあり、せっかくなので色々試してみることに。

ヴィレッジでお披露目という「串だんご」もせっかくなので購入。

village

粒あんとみたらし味。

お団子は本当に作りたて!という感じで、素朴ながらも、記憶に残る味でした。

そして気になっていたおはぎ。

village

ラズベリーチーズケーキやレモンティーなど変わり種の味のおはぎもおいしかったですが、やっぱり日本人だからか、きなこやずんだがおいしくて、また食べたくなる味でした。

次は定番の味が揃ったものを購入したい…!

上樫森さんのボカナッツ

village

こちらはナッツ大好きな夫の購入品。

ピーナッツ、くるみ、アーモンド、カシューナッツ、バナナチップが入っており、「ボカ」というサトウキビの蜜でコーティングしていることから「ボカナッツ」という商品名なんだとか。

もちろんそのサトウキビの蜜は黒潮町産。

セイカ
高知は砂糖も作られているところがあるんだよねぇ

ぱっと見は黒糖かな?という感じがしますが、食べてみると、黒糖に近いけど、それよりはさっぱりめのパクパク食べてしまうおいしさ!

「錆と煤」のカレー

village

そしてずっと気になっていた、南国市の完全予約制のカレー屋さん「錆と煤」も出店されていました。

ガスのトラブルで、冷たいカレーとして販売されていましたが、冷めていてもめちゃくちゃおいしかったです。

あまりにおいしくて、夫とも感激!

1ヶ月も経たないうちに、夫と2人で実店舗に食べに行ってきたんですが、こちらも感動でした。

[高知]南国市の本格スパイスカレー屋「錆と煤」は本場インドの味を楽しめる異国情...
こんにちは!カレーは断然スパイスカレー派のセイカ(@seyca_ktd)です。南国市立田というエリア、龍馬空港からもほど近くの場所に数年前オープンしたカレー屋「錆と煤」...

 

「七穀ベーカリー」のドーナツとジャム

village

こちらは大阪の人気のパン屋さん!

めちゃくちゃ行列で、売り切れていたものもたくさんありましたが、ドーナツがあったので購入してみました。

ドーナツを袋に入れて、別袋のココナッツシュガーを一緒に入れてシャカシャカして楽しむおやつ。

もちもちで食べ応え抜群の、何個でも食べたくなるおいしさでした。

そして、パイナップル好きとしてはこちらのジャムも購入。

village

少しゆるめのパイナップルジャムで、炭酸と割ったり、ドレッシングに使ったりもできるようです。

「Rise&Win Brewing」のホットドッグ

village

そして徳島県上勝町の名店も!

[徳島]ゴミゼロ提唱のまち発!廃材使用のオーガニックなスペース「RISE&WIN ...
スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});こんにちは。せいかです。成人の日ですね〜。成人になられた方々、おめでとうございます!「酒を飲...

 

こちらは、野菜の練り込まれたソーセージのホットドッグや、自社で作っているクラフトビールなどが販売されていました。

ソーセージの中の具材が、ほうれん草・パプリカ・鳴門金時から選べるようになっていたので、今回は鳴門金時をチョイス。

ソーセージの中から、ごろごろ甘いさつまいもがたくさん出てきて、とっても新鮮な感じでいただけるホットドッグでした。

Village(ヴィレッジ)を効率よくまわるコツ、楽しみ方

  1. 並ぶことを覚悟せよ
  2. 必ずほしいものがあるのであれば、スタート時間よりも早く会場に行くべし
  3. 欲しいものの優先順位をつけよ

Village(ヴィレッジ)に2度行って、同じことを学びましたが、この3つは心得て行くべきですね…。

全部欲しいものを購入するのは、自分の分身でもいない限り、なかなか厳しいので、もしどうしてもいくつも欲しい商品があるようであれば、友達やパートナー、家族と協力しながら別の店舗の列に並んでゲットするのが確実です。

セイカ
でも店舗によっては結構購入個数を限定されているところも多いのでご注意を!

一番楽しめる方法としては、基本的には「見るだけ」のスタンスで、何か買えたらラッキーくらいがいいかもしれません…。

とにかくどこの店舗(特にフード)も小1時間並ぶところが多いので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

また来場者の数を考えると、お昼ご飯を購入できるようなお店が比較的少なめなので、そういう店舗は混雑する傾向があります。

なので、そのあたりも視野にいれつつ、まわる順番を考えておくといいかもしれません。

2020年のVillage(ヴィレッジ)も楽しみです!

というわけで、2019年のVillage(ヴィレッジ)、1歳の子連れでなかなか大変でしたがなんとか楽しめました。

運営や出店者の方もこの2日間とっても大変だっただろうなあ、という感じを受けましたが、また来年もぜひ開催してほしい…!

2020年のVillage(ヴィレッジ)開催する場合、はじめて行く方はこちらの記事が参考になればうれしいです。

それでは今回はこれにて。ではまた!

おすすめ関連記事

高知でスイーツ食べるならここ!おすすめの焼き菓子&ケーキ屋まとめ【随時更新】

高知県民イチオシ!高知で宿泊するなら絶対泊まってほしいおすすめの宿を厳選!【保存版】









ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。元本山町地域おこし協力隊。 現新米猟師、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。1歳の息子と3人で山暮らし。現在第二子妊娠中で、2019年6月末出産予定。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!