[長野]軽井沢でそばを食べるなら「ささくら」が満足できておすすめ!




こんにちは。セイカ(@seyca_ktd)です。

信州を訪れたらまず食べたいのが「そば」ですよね。

特に関西で生まれ育ったわたしは「うどん」文化で育ってきたので、「そば」のよさは最近になるまでよくわかりませんでした。

しかし、今住んでいる高知県の本山町でそばの栽培に携わるようになってからますます「そば」の魅力にハマっていく一方。

今回はそんな私が長野県の軽井沢を旅しているときに出合ったおいしいお蕎麦のお話です。

軽井沢追分宿にある古民家風な建物でいただくお蕎麦

中山道の追分宿ということで、このお蕎麦やさんがある通りもとっても趣のある感じの素敵な場所でした。

お店の名前は「ささくら」。

看板もでかでかと掲げられているので、迷うことはまずありません。

カウンター席とテーブル席、あとは小上がりになった席もあるので、老若男女だれでもつかえそうな一軒。

それではさっそくおそばをいただきます。

限定品「あらびきそば」と「もりそばとミニ天丼」を注文!

メニューはこんな感じ。そば粉はすべて石臼引きのものを使用されています。

いくつか気になるメニューがありました。

「くるみそば」や「あらびきそば」、「おしぼりそば」などなど…。

「くるみそば」はくるみのペーストを好みでめんつゆに溶かしながら食べるんだとか。

こちらは私が注文した「もりそばとミニ天丼」のセット。

量もそれなりにあるし、男性でも満足できそう。

そばは歯ごたえもしっかりあって、そばの香りもよくて、とってもおいしかったです。

めんつゆは少し濃いめで醤油が多いのかなあ。

そして特筆すべきは、天ぷら。

エビやズッキーニ、えのきなどの天ぷらがどれもさくさくで、見た目も華やか!

香物でついてきた信州ならではのお漬物もおいしかったです。

さすがは「そば」の本拠地、信州!

長野のお蕎麦やさん、もっと開拓していきたいなあ。

軽井沢追分宿のそば処「ささくら」の詳細情報

[住所]長野県北佐久郡軽井沢町追分655-3
[電話番号]0267-46-5577
[定休日]火曜日
[営業時間]11:30~15:00 / 17:00~21:00

わたしたちが訪れた時はちょうど昼時でしたが、麺だし、店員さんもテキパキ動いていたこともあって回転率はなかなかいいと思われます。

軽井沢に行かれる機会があればぜひお蕎麦も楽しんでみてくださいね。

それでは今回はこれにて。ではまた!









ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!