[滋賀]離島好きの旅行におすすめ!琵琶湖に浮かぶ有人島「沖島」がおもしろいよ

沖島




こんにちは。勝手に滋賀県観光大使のセイカ(@seyca_ktd)です。

春と秋にはよく琵琶湖一周をしたい衝動によく駆られますが、その立ち寄り地としても最高の場所をご紹介します。

セイカ
離島好きなら一度は訪れてほしい隠れスポットです!

自動車が走らない、猫もちらほらいる、不思議な島「沖島」

島の名前は『沖島』

びわ湖に島は4つ浮かんでいますが、その中でも一番大きな島で、人口は300人ほど。

場所でいうと滋賀県近江八幡市の一部になります。

沖島は淡水湖に浮かぶ唯一の有人島。

まず他県民の方は、びわ湖に島があるってだけで驚くようですが、滋賀県民にとってはそれは周知の通り。

琵琶湖に浮かぶ離島「沖島」へ行ってみた

近江八幡にある休暇村の近くの堀切港から10分ほどで到着します。

運賃は片道500円。島内の方は200円。

DSC_4433

本島側の堀切港からみた夕景はうつくしすぎて、はじめて滋賀県を訪れた人も虜になることまちがいなし。

DSC_4437

乗船時間はわずか10分なので、うっとりしている間に琵琶湖の離島である沖島に到着します。

DSC_4489

とにかく雰囲気がよくて、自動車が走っていないこともあって、めちゃくちゃ静か。

写真好きな方やゆったりした時間を過ごしたい方にはうってつけの場所です。

猫の島?

DSC_4503
宿に向かう途中、黒猫に遭遇することも。

実は沖島、以前書いた「山口県の祝島」に関しての記事でも紹介した岩合光昭さんの写真集にもまたまた出てくるのです。

[山口]びわ茶で有名な祝島!30年間原発反対してきた島で感じたこと
こんばんは。せいか(@seyca_ktd)です。山口県の瀬戸内海に浮かぶ周囲12キロの小さな島、祝島。2011年の福島の原発事故以来、この島の存在を知りました。ハートの形の島...

そこまでめちゃくちゃ猫の数が多いわけではないけれど、島に猫がいるのんびりとした景色は見られるでしょう。

滋賀名物を食べ尽くす

お世話になったのはこちらの「民宿 島の宿」。
DSC_4510

訪れた時からかなり日数が経っているので、営業されているのか定かではありません。

でもここのお宿、食事が琵琶湖でとれるものにこだわっていてとにかく素晴らしかったのです。

DSC_4514

この日は、鮒寿司、鯉のお刺身、天然うなぎ、魚の煮付け、季節の天ぷら。

滋賀県でしか食べられないものがいっぱいです。

琵琶湖に浮かぶ離島「沖島」の見どころ

観光地化されていないので、これぞ見るべき!ってところは特にないのですが、島の雰囲気を感じるだけで、十分に楽しめます。

島内にはお寺、神社、また木造の小学校もあり、すべて徒歩でぐるっとまわれる距離です。

DSC_4533

三輪車が集結している雰囲気とかなんともたまらないです。

DSC_4543
歩いていると、何匹も猫に遭遇します。みんな健康的そうです。

DSC_4553
絶妙な間合いをとって、誘惑してくるかのようです。

こんな方に行ってほしい!

DSC_4 570
  • 日々の喧噪から逃れたいという方
  • 離島好きな方
  • 旅行でちょっとマニアックな場所を訪れたい方
  • のんびりとした時間を過ごしたい方
  • 写真好きな方
  • 滋賀県のちがう一面を体感したい方

こんな方は沖島にぜひ行ってみてください。

 

 

近江八幡市内も見所いっぱいなので、
ぜひその辺りに来るときに寄ってはいかがでしょうか。

DSC_4559
沖島への船便スケジュールは詳しくはこちらをご覧ください。

それでは今回はこれにて。ではまた!



スポンサードリンク







沖島

ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!