[高知]高知市でスイーツ食べるなら「NEGRITA(ネグリタ)」。洗練されたおしゃれケーキが美しい

高知ケーキ「ネグリタ」




こんにちは!セイカ(@seyca_ktd)です。

高知に移住して、おいしいスイーツを探し求めて三千里。

セイカ
いくつもお店をまわりましたが、ここだ!っていうケーキやさんを見つけたのでご紹介します

高知でスイーツを食べたい!ケーキが食べたい!

という方にはぜひぜひ訪れてほしい高知の名店です。

焼き菓子と生ケーキの店「NEGRITA(ネグリタ)」

場所は高知市内の繁華街・帯屋町というエリアにある、「NEGRITA(ネグリタ)」という昨年2014年にオープンしたお店。

IMG_2977

青いこの旗が目印で、道を挟んだ向かいにはサークルKがあります。

お洒落な雰囲気がぷんぷん漂っていますが、中も少し緊張感を持って入りたい雰囲気。

都会のケーキ屋さん!って感じ。

セイカ
まわりのお店と雰囲気が全然ちがうので、迷うことはないかと!

こちらのケーキ屋さんの売りは、パティシエさん考案の

  • フリュイ・ルージュ
  • サントノーレ・キャラメル
  • ガトー・フロマージュ
  • 季節のタルト

などだそうですが、今回は気になるものを3つテイクアウトで注文しました。

ネグリタの生ケーキを3つ購入してみたよ

今回選んだのは派手めなケーキが多い中で、どちらかというと地味目のものが多いです。

高知ならではの柚子を使ったケーキ「ユズ」

IMG_2979

私がえらんだのは「ユズ」というケーキ。

スポンジとユズが効いたクリームやゼリー状のものが層になっています。

一口パクッと食べると、ユズの香りが口の中に広がります。

美味しいけれど、なにかもう1つ、食感的に飽きないものがあればよかったなあ、と生意気に辛口コメント。

セイカ
でもとってもおいしかったです!

濃厚チョコレートの贅沢ケーキ「リス」

IMG_2978

そしてチョコレートを何種類も使って作られている「リス」。

濃厚なチョコレートがすごく嫌にならない甘さだけど、珈琲ともよく合うお味で美味しくいただきました。

定番のチーズケーキ「ガトー・オ・フロマージュ」

そして写真奥に写り込んでいるもう1種類のケーキは、「ガトー・オ・フロマージュ」というもの。

フランス語で、チーズのケーキという意味ですが、こちらはかなりあっさりとした印象の味。

チーズというよりはカスタードに近いものを感じました。
チーズケーキ好きなら一度はお試しあれ。

夜22時までオープン!「NEGRITA(ネグリタ)」の詳細情報

 


「NEGRITA(ネグリタ)」

[住所]〒780-0841 高知県高知市帯屋町1丁目14-15
[定休日]火曜日
[営業時間]12:00〜22:00
[店内席数]10席

駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがあります。

誰かのお祝いにぜひ利用してみてはいかがでしょう。

夜遅くまでやってるので、飲んだ帰りに甘いものが欲したときとかもいいかも!

高知観光に来られた方もぜひ味わってみてくださいね。

それでは今回はこれにて。ではまた!









高知ケーキ「ネグリタ」

ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!