[長野]下諏訪おすすめ宿「マスヤゲストハウス」は旅をするには最高の立地条件だったよ




こんにちは。せいか(@seyca_ktd)です。

長野県にある古材や古道具を活かしたカフェ&ギャラリー「リビルディングセンタージャパン」。

[長野]DIY好き必見!古材を現代風に活かす「リビルディングセンタージャパン」の...
こんにちは。せいか(@seyca_ktd)です。長野の上諏訪に通称「リビセン」という名で愛されている古材道具販売&カフェ「リビルディングセンタージャパン」という場所が...

 

そこから車で15分ほどいったところに、「下諏訪」という観光スポットがあります。

そこに、旦那さんが行きたかったゲストハウスがあったので、新婚旅行を機に訪れてきました。

築100年以上の旅館を自分たちでゲストハウスにDIY!

今回ご紹介するのは「マスヤゲストハウス」という知る人ぞ知るゲストハウスの名店。

デザインと施行を請け負ったのは、「リビルディングセンタージャパン」の創始者であるご夫婦。

ゲストハウスに入る前からとっても素敵なオーラがぷんぷん出ていました。

なんだか歴史ある中国のまちに来たかのような錯覚を起こします。

なんとも渋い趣で、蔵もあって、かっこいい。

ゲストハウス周辺は、飲食店や温泉もたくさんあるので、立地条件が最高すぎました。

そしてなによりもゲストハウスの居心地がとってもよかったです。


今回滞在したのは2階にある「ダブルルーム」。

向かいの廊下から見た「ダブルルーム」はこんな感じ。

真下はロビーになっているので、夜は少し騒がしいけれど、消灯時間が決まっているので、その時間を過ぎれば静かに過ごすことができます。

部屋から真下をのぞいてみると、こんな感じ。

とにかく建物内はとっても広くて、子どもが来たならば、大喜びで走り回りそう。

こちらは共有キッチン。

そして、さらにこんな気の利いたスペースまでも。


ひとりでも静かに本を読むことのできるスペースと、物販スペース。

そして、スタッフの方がとっても親切で素敵な方ばかりで、ものすごく癒されました。

カップル、友だち同士で訪れるのもいいけれど、一人旅で訪れるには最高の場所です。

下諏訪のまちのサイズ感が歩くのにはベストな感じだし、周辺には地元の方達が今も日常使いしている温泉が多数あって、マスヤゲストハウスではそこへ行くときに使えるように「お風呂セット」というものも準備してくれています。

周辺の観光スポットに関してスタッフの方に聞けば、わからないことはないくらい丁寧に教えてくれるので、このサービスもありがたかったです。

マスヤゲストハウス内で気になった建物ポイント!

1.ガラスのパッチワーク

いつも耐震強度的にどうなんだろうときになるところですが、やはりデザインがおしゃれ。

2.古材・古道具を活かした空間

ちょこちょこ気になるこういう不思議な雰囲気。

古材と漆喰をうまく融合させた壁の雰囲気がとっても好きでした。

3.パッチワークのような風合いのレトロなバーカウンター

夜は23:00までお酒を飲むことのできるスペース。

この壁の感じがとっても可愛くて、昭和レトロな雰囲気を感じます。

下諏訪おすすめ宿「マスヤゲストハウス」の詳細情報

マスヤゲストハウス

[住所]長野県諏訪郡下諏訪町平沢町314
[電話番号]0266−55−4716 (8-11時,16-22時)

駐車場も完備してあるのが、車で旅行しているわたしたちにとってはありがたかったです。

宿の入り口が少しわかりづらく、駐車場もどこに停めればいいのか悩むので、一度宿の方に聞くのが確実かもしれません。

とにかく人気のゲストハウスなので、運よければ当日でもいけるかもしれませんが、確実に行きたいのであれば、事前に計画的に予約をしていくことをおすすめします。

それでは今回はこれにて。ではまた。