[福井]自給自足のコミュニティスペース「萌叡塾」が運営するカフェや土産やに魅了される




こんにちは。せいか(@seyca_ktd)です。

新婚旅行で巡る日本の旅2日目。
20196863_1097982160346735_1132720069_n
この日は福井県と石川県が目標地点。

ずばり福井県は彼の林業仲間で馬を飼っている友人がいるとのことで、そこを訪れることが目的でした。


昔はわたしたちが今住んでいる家も牛は飼っていたそうで、お向かいさんも馬を飼っていたんだとか。

わたしの父親が馬関係の仕事に携わっていることもあり、馬はわたしにとってもすごく身近な存在なこともあって、近い将来、馬も飼いたいなあとぼんやり思っていたんですが、この訪問を機にいよいよその想いが強くなったのでした。

そしてその馬を飼っている彼の友人が教えてくれたおすすめスポットへその後いってみました。

自給自足のコミュニティスペース「萌叡塾」!カフェもあるよ

P7100052
福井市は美山地区にやってきました。目的地はここ「萌叡塾(ほうえいじゅく)」!

おすすめされたものの、調べてみると情報量の少ないこと!

しかしおすすめしてくれた方が素敵な方だからいいとこなんだろうと訪れました。

カフェスペースも併設されているのですが、それ以外にもおもしろそうなところがたくさん。
P7100053
かまどや、ビール工房。

P7100055
さらには自然養鶏法で飼育している100羽を超えるニワトリたち。

P7100056
この旅はとにかく動物によく出会う旅でした。

ちょっと歩けば、ポニーにも会うし。
P7100067

もちろんヤギだって。
P7100069

カフェスペースの近くには、「もったいないや」という名前で格安でいろんなものが売られているスペースもありました。
P7100065

さらにはお土産やさんまで。ここで作ったもの(ジャム、柿渋、竹のおもちゃなど)や、スタッフの方が選ばれたおすすめのものなどが陳列してありました。
P7100066

彼も柿渋を購入していました。
P7100068

こんな感じでいろんなスペースが共存してあり、ちょっとした小さな村のよう。

それをすべてここの「萌叡塾」がデザインして運営しているようです。

せっかくなのでカフェスペースも利用してみた


P7100054
というわけでやってきました、敷地内に併設されたカフェ「手の花」。

P7100063
店内の雰囲気はどこか昭和を感じさせる、なんだか懐かしい空間。

P7100062
本がたくさん!本棚ってその人の思考や興味の範囲がみえてくるからおもしろいですよね。

そしてメニューはこんな感じ。
P7100061
ここでとれた卵を使ったサンド、鶏を使ったウインナーなんてメニューも。

P7100060
こちらは飲み物メニュー。

私は卵サンドとジャージー牛のミルクにしました。彼はコーヒー。
P7100059
パンももちろんここで焼かれたもの。

その土地でできたものをその土地でいただくことほど贅沢なことってないですよね。

ごちそうさまでした!

食材も空間もこだわり抜かれた隠れ家的スペース「萌叡塾」の詳細


萌叡塾
P7100064
[住所]福井市中手町16-25
[定休日]月~金
[電話番号]  0776-93-2421
[営業時間] 10:00~18:00

土日祝日のみの営業。また冬場は休まれているそうなので、行かれる際は念のため連絡するのがよさそうです。

30年以上ほぼ自給自足の暮らしをされてきた中から生まれた隠れ家的存在のカフェ。

ほんと異空間です。お近くにいくことがあればぜひ寄ってみてください。

それでは今回はこれにて!ではまた!

SNSでも発信中!

Instagram




スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!