MacBookのUSB Type Cハブ「GN30H」ならLAN,USB,SD,HDMI付属で軽量!【レビュー】

GN30H 梱包




こんにちは。パソコンはMac派のセイカ(@seyca_ktd)です。

2017年に新型MacBook Proを、長年使っていた旧型とおさらばして購入しました。

しかし。

セイカ
そもそもUSBポートがないのか…。

と購入後に気がつきました。

そこで、USBハブを購入する条件として、

  • 有線LANでも使える
  • USBポートが最低2つある
  • SDカードが直接差し込める

を挙げて探しました。

USB TypeCハブ「GN30H」を購入してみた

上記で挙げた条件にぴったり当てはまり、口コミでもわりとよさそうだったのがこの「GN30H」。

 

基本的に自宅では有線LANを使っているので、これはまさに欲しかった商品だと思い即購入。

商品の梱包

このような箱に入って届きました。

GH30H 箱

梱包もがっちり、しっかりされています。

GH30H 梱包

外観

重量は90.7 g。たまご2つ分くらいですかね。

箱から取り出して持ってみるとその軽さに驚きました。

GH30H 

そしてなにより薄くてスタイリッシュな印象で、持ち運びにはよさそうです。

搭載ポート

軽量で小型ではありつつも、搭載ポートの数が大満足。

  • USB3.0ポート*3
  • HDMIポート
  • LAN(ギガビットイーサネット)ポート
  • TFカードスロット
  • SDカードスロット
  • USB-C充電ポート

こちらが搭載ポートの配置。

USBポートが3つとHDMIポート。

GN30H USB

そしてこちらがLANポートとMacに繋げれる充電ポートがあります。

GN30H LAN

有線LANポートはギガビットイーサネットにも対応しています。

さらに別の側面には、SDカードとTFカードスロットがついています。

TFカードはTransFlashの略で、microSDカードと同等のもの。

GN30H SD

実際に「GN30H」を使ってみた感想

GN30H

この「GN30H」を購入以前にも、LANポートのついた違うハブを使っていたんですが、すぐに接続不良になったんですよね。

そこで新たに探して購入したのが「GN30H」だったんですが、使い始めて1ヶ月が経過しました。

率直な感想としては、

セイカ
これは長持ちしそう!

というところです。

その前に使っていた商品は1ヶ月経過するころには、すでに接続不良の様子が見られていたので…。

接続不良となった商品と今回ご紹介している「GN30H」の値段差は3000円ほどで、「GN30H」の方が高価なもの。

なので購入前にはかなり悩みましたが、接続不良のストレスから解放されたので、この買い物には大満足。

  • 有線LANでも使える
  • USBポートが3つある
  • SDカードが直接差し込める
  • MicroSDカードを直接差し込める
  • HDMIポートがある
  • USB-C充電ができる

これらのニーズを満たしてくれるので、こんな商品を探している方には使い勝手のよいハブです。

 

それでは今回はこれにて。ではまた!




GN30H 梱包