[京都]北野天満宮横にあるポルトガル菓子専門店&カフェ「Castella do Paulo(カステラドパウロ)」のカステラ食べ比べは必食!観光でもおすすめ!




こんにちは!京都が好きすぎてやまない、セイカ(@seyca_ktd)です。

少し前にテレビでみて、ずっと気になっていた北野天満宮のすぐ横にあるポルトガル菓子専門店 「Castella do Paulo(カステラドパウロ)」

専門店とあるだけあって、ポルトガル人のご主人が焼いた、本場の味を楽しめる貴重なお店です。

セイカ
ここに行ったら、カステラの概念が変わります

観光で行くのであれば、北野天満宮と合わせて行くのもおすすめです。

京都市近郊に住まわれている方も、ふらりとカフェ利用や、お土産としても喜ばれること間違いなしなので、ぜひカステラ好きな方はもちろん、ポルトガル菓子が気になる方は読んでもらえたらうれしいです!

北野天満宮横にあるポルトガル菓子専門店「Castella do Paulo(カステラドパウロ)」

Castella do Paulo(カステラドパウロ)

元造り酒屋の蔵を活用したという建物なだけあって、そこだけとっても素敵な雰囲気が漂っています。

Castella do Paulo(カステラドパウロ)

なんといっても、ポルトガルの国旗がはためいているので迷うこともないかと思います。

お店の名前は「Castella do Paulo(カステラドパウロ)」

名前の通り、パウロさんという方が店主です。

店内に入ると、ショーケースにたくさんの種類のカステラやその他ポルトガル菓子が並んでおり、その奥と2階部分には飲食ができるカフェスペースもありました。

「Castella do Paulo(カステラドパウロ)」。

せっかくなので、1階の喫茶スペースでお茶をすることに。

「Castella do Paulo(カステラドパウロ)」のカフェメニュー。ランチもあるよ!

軽食・ドリンク・ランチメニュー

「Castella do Paulo(カステラドパウロ)」。

写真にはありませんが、ランチメニューもありました!

それ以外にも、どれもポルトガルに特化したメニューがずらり。

ポルトガル名物のタラのコロッケなんかも食べることができます。

ドリンクも、ポルトガルワインを楽しむことができるので、アルコールが好きな方はカステラや軽食と合わせて注文して楽しむのもありですね。

スイーツメニュー

ここに来て食べないといけないのは、なんといっても「カステラ」です。

カステラと一言にいっても、ポルトガルでは地方によって全然食感などが違うそう。

それをここ「Castella do Paulo(カステラドパウロ)」では楽しむことができるのです。

セイカ
日本にいながら本場の味が楽しめるってうれしすぎる…!
「Castella do Paulo(カステラドパウロ)」。「Castella do Paulo(カステラドパウロ)」。

中でもおすすめなのは、この「食文化比較プレート」。

このセットの中に4種類のカステラがのっていて、それぞれ食べ比べをすることができるのです。

他にも「おすすめ3点プレート」では、エッグタルトなどカステラ以外のスイーツも楽しむことができるので、こちらもおすすめ。

実際に喫茶を利用してみたので口コミレビュー

家族3人で訪れて、スイーツメニューを2種類頼んだので、その口コミレビューを率直に綴っていきます!

おすすめ3点プレート

Castella do Paulo(カステラドパウロ)

エッグタルトは「ナタ」と呼ばれ、これが一番おいしかった…!

甘みも食感もそこらで売られているエッグタルトとは異次元すぎて、そのおいしさに感激しお土産用まで購入してしまいました。

そしてお皿の上部が「プディンデジェーマ」というお菓子で、卵黄のみでつくった濃厚プリン!とだけあって、本当に濃厚で、卵そのものを食べているような感覚。

1歳半の息子はこれがえらく気に入って、ほぼ半分以上は食べていました。

そしてお皿の左下部に乗っているのが「マミーニャシュ」というポルトガル菓子で、小麦粉を使わないパフのお菓子。

こちらも食感が絶妙で、ここでしか食べられない味でした。

セイカ
ほんとここでしか食べられないお菓子がたくさんでテンションあがりっぱなし!

食文化比較プレート

Castella do Paulo(カステラドパウロ)

つづいては「食文化比較プレート」。

カステラの原型ともされる「パォンデロー」、地方別に3種類と長崎のカステラを食べ比べできる、なんとも贅沢なプレートです。

でもこれはこのお店でしか食べられない貴重なセットなので、ぜひとも食べてほしい…!

同じ材料を使っていても、これだけ味と食感の振れ幅があるんだなあと感激します。

このセットを頼んだら、ブラックコーヒーかポルトガルワインがおすすめかも。

他にもここでしか食べられないポルトガルグルメがたくさん!

Castella do Paulo(カステラドパウロ)

パォンデローも持ち帰りができますが、日持ちしないので、今回は焼き菓子と、車内の軽食用に「タラのコロッケ」を購入してみました。

Castella do Paulo(カステラドパウロ)

じゃがいもとタラを使った、はじめて食べる味でしたが、絶妙な味加減で、これがめちゃくちゃおいしかった…!

セイカ
ランチもきっとおいしいと思うなあ…

北野天満宮横のポルトガル菓子専門店「Castella do Paulo(カステラドパウロ)」の詳細

「Castella do Paulo(カステラドパウロ)」。 [住所]京都市上京区御前通り今小路上がる馬喰町897蔵A

 

[電話番号]075-748-0505

 

[定休日]水曜日, 第三木曜日

 

[営業時間]9:30〜18:00(喫茶は17:00まで) ※お菓子が完売したら閉店

京都に行くことがあって、甘いものや多国籍なものがお好きな方はぜひ足を運んでみてください〜!

それでは今回はこれにて。ではまた!









ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。元本山町地域おこし協力隊。 現新米猟師、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。1歳の息子と3人で山暮らし。現在第二子妊娠中で、2019年6月末出産予定。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!