‘17.3.19開催@本山町!南米打楽器「カホン」を地元の間伐杉でつくって音を奏でよう!




こんばんは。せいか(@seyca_ktd)です。

「カホン」という楽器をご存知ですか?

BlogPaint

一見すると、普通の箱のような楽器です。

しかし、このひとつの箱であらゆる音が出せてしまうというなんとも優れた打楽器でもあるのです。


かっこいい…。





本山町で激アツの音楽&ものづくりのイベントを開催するよ!

さてそんなカホンを、私が住んでいるれいほく地域の間伐材の杉板を使って、自分たちでつくるというワークショップを開催します!

P1190717

わたしはあくまでサポートスタッフとしてですが、企画はわたしのパートナーのばたやん

彼もIターンでこちらへ関西から移住し、今現在本山町で『きこり』として働いています。 

最近そんな彼が寄稿してくれた「こんな想いで林業に携わっている!」という内容の記事があるので、林業のある方をはじめ、興味がなくても林業ってそもそも何しているのか簡単に説明してくれているのでぜひご一読ください。

参照:林業ってどんな仕事なの?子どもたちから「木こりに届いた、素敵な質問状」

こちらが、以前行われた手づくりカホンワークショップの様子。

16684098_990102067801412_2171444123071948869_n

 

つくったあとは、みんなでたのしくセッションをやります。

16711555_990102077801411_4888762790004334498_n

 

とはいえ、音感のない私もいますので、「セッションなんて無理だわ…」とたじろいでしまって参加を悩んでいるあなた。心配ご無用です。

 

というわけで、少しでも興味を持った方は詳細をご覧ください。

「手づくりカホンワークショップin本山」の詳細はこちらから

会場は、町内はもとより、町外・県外からのリピーターも多い「JOKI COFFEE(ヨキコーヒー)」。


ワークショップ参加費には、JOKI COFFEEのコーヒーとケーキも含まれます。

カホンを作って、参加者みんなでセッションを楽しんだ後は、少しずつ丁寧につくられた、新鮮でおいしいコーヒーとケーキをいただきながら、ゆっくりくつろいでくださいね。

【日 時】平成29年3月19日(日)13:30~

【会 場】JOKI COFFEE(ヨキコーヒー)本山町本山521-1

【料 金】6,000円(カホン材料費・コーヒー・ケーキ代金含む)

【定 員】10名

※ カホンとは、中南米で生まれ、ストリートを中心に親しまれてきた箱型の打楽器です。

箱の内側にバスドラのような音が鳴るようなしかけがしてある楽器で、ラテンのリズムにしっくりきます。

材料には、地域産材である「嶺北杉」の間伐材を使っています。

皆さんの手で組み立ててもらい、一緒に演奏することで、木を楽しく使い、そしてその先にある山に目を向けてもらいたい…。

 

そんな想いでキコリがやってるワークショップ。是非遊びに来てくださいね。

 

 

参加される場合は、facebookのイベントページを立ち上げているので、こちらから参加ボタンを押して参加の意志をお伝えください。

 

それでは今回はこれにて。イベント当日、お会いできる方がいらっしゃいましたら、楽しみにしています!


SNSでも発信中!

Instagram