[東京]一度食べたら忘れられない「Foodmood(フードムード)」のお菓子に会いに行こう




こんばんは。せいか(@seyca_ktd)です。

国立にとっても素敵で人気のある焼き菓子のお店があります。


 

名前は言わずと知れたFoodmood(フードムード)」さん。
P3110805
なかしましほさんという女性が体にもやさしく、おいしい焼き菓子を作っておられるのですが、はじめてしほさんのお菓子を口にしたとき、とっても感激しました。

 

シンプルな素材を使って、こんなに味わい深いお菓子って作れるんだ。

自分もこんなお菓子が作れるようになったらいいな。

 

そんなことを思わせてくれます。






お腹も心も大満足。ごはんのようなおやつの店

なんとイートインもあるということなので、朝一のオープン時に合わせて「food
mood
(フードムード)」に行ってきました。

なかしましほさんと言えば、このシリーズの本を見たことがある方もいるのでは。

わたしもこの2冊は愛用していて、なかしましほさんのこのレシピのお菓子はなんとなく罪悪感なしにお菓子をいただけてしまいます。

最近で言えば、このKindleのものになるのかな。

そんな「food mood(フードムード)」さん、国立駅からは歩くと15分ほどかかるのですが、商店街というか常にまわりにお店があるので、それを見ながら歩くだけでもとっても楽しいので全然苦になりません。

 

10時オープンなのですが、3分前ほどに着いてしまい、ちょっと待ったところでカーテンが開いて、中に入れました。



友人もこちらのお店を愛用していて、昼すぎに来るとだいたいお菓子は売り切れていることもあるということで、今回は早めに来店したのでした。

 

いちばん乗りしたものの、どんどんお客さんは増え、イートインもすぐに満席!

 

みんな平日だよー!とついつい突っ込みたくなります。

イートインの人気メニュー「シフォンサンド」を食べてみた

というわけで、こちらが注文したもの。
P3110803
なんと友人が、来月わたしが彼と入籍することを祝っておごってくれたのでした。ありがとう…!涙

 

そんな「シフォンサンド」の中身は生クリームといちごジャム。

 

わたしの母も幼いころによくシフォンケーキを焼いてくれて、クリームを添えてくれていたなあなんてことを思いながらいただきました。

 

シンプルながらに懐かしいとってもおいしいシフォンケーキでした。

 

そんなおともは、ホットチャイ。甘みもほどよくとってもおいしかったです。


国立駅徒歩15分!「food mood(フードムード)」の詳細はこちら

Foodmood(フードムード)
P3110804
[住所]
東京都国立市西2-19-2
[営業時間]
10:00~17:00(L.O.16:30)
[定休日]日、月曜日
[電話番号]
042-573-0244

徒歩15分も歩けないわ…。という方へ。

 
安心してください。バスもあります。


立川バスから「音高(おんこう」というバス停下車して徒歩20秒ほどです。

一度食べたら忘れられない味。特に感激したのは、ココナッツとレモンのクッキーでした。

そんな感動する味に出会えるなかしましほさんのお菓子。ぜひ行ってみては?

それでは今回はこれにて。ではまた!

SNSでも発信中!

Instagram






スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!