[東京]国立のグルメを堪能!カフェ「circus(サーカス)」の丁寧につくりこまれたごはん




こんばんは。せいか(@seyca_ktd)です。

売り切れ御免の、丁寧につくりこまれたおいしいごはんを提供する東京の国立にあるカフェ「circus(サーカス)さん。

オープンと同時に入ると、店内のテーブルにはいくつかの「予約席」の立て札。

そして後ろにはずらーっとオープン前から並ぶ人たちでいっぱいでした。

ちょっとエスニックなランチを求めて友人とふらっと立ち寄ってみたのですが、とっても素敵なお店でした。





また行きたくなる!おしゃれなカフェでランチしよう

P3110814
国立駅から徒歩5分ちょっと歩くと、扉が全面ガラスのお店が現れます。

オープンとともにすぐに満席になった店内は、シックなブルーを貴重にした大人な印象。

P3110808
女性の方が一人で調理されているそうで、お料理の提供には少々時間がかかるということですが、さほど気になることもなく、友人と話しているとあっという間でした!

相席もあり、お一人の方でも気軽に入れるお店で、わたしたちが訪れたときもお一人の方はもちろんお子さん連れの方もいました。

丁寧につくられた、おいしいやさしいごはん。

メニューの中心はちょっとアジアなランチ。

蒸し鶏ののせごはんや、蒸し鶏のフォーなどがあります。

わたしが今回注文したのは、『蒸し鶏ののせごはん』。
P3110811
お好みでパクチーとレモンとタレをかけていただきます。

付け合わせはこちら。『だいこんと柑橘のマーマレードのハーブマリネ』。
P3110807

そしてエスニックな味のスープもついていました。

メインがこの『蒸し鶏』がどーん!と乗ったプレートです。
P3110812
下には鶏の出汁とショウガをつかった炊き込みごはん。上には、うまみたっぷりの『大山地鶏
』の蒸し鶏とカブとキャベツのマリネ、グリーンサラダも一緒にのっています。

これをタレとレモンとパクチーをかけて一緒に食べると、うん!おいしい!

シンガポールのチキンライスを思い起こさせます。

そして友人が注文したのは「circus(サーカス)定食」。
P3110813
こちらもお好みで50円追加すると白米を炊き込みごはんに変えられます。どれもおいしそう…。みそ汁がちょっとぴりっとするらしい。

パウンドケーキを近くの方が頼まれていて、それもとってもおいしそうでした。ここのパウンドケーキは組み合わせが一風変わっていて、しかもそれもとっても評判がよくて、次回来たらスイーツも食べてみたいと思ったのでした。

カフェ「circus(サーカス)」の詳細はこちら

P3110806
circus(サーカス)
[住所]
東京都 国立市中1-1-17 セントラルハイツ106

[営業時間]
12:00~21:00(L.O.20:30)
[定休日]火曜日、水曜日
[電話番号]
080-8161-9889

予約は可能。席数が限られているので、行くことがあらかじめわかっているのであれば予約したほうが確実そうです。

イベント出展などでお店が休みになることもあるので、行く前に必ずホームページでお休みかどうかの確認も必須!

またわたしも東京に出てくる時は、訪れたいと思う素敵なカフェでした。

それでは今回はこれにて。ではまた!

SNSでも発信中!

Instagram






スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!