バレンタインにこそ観たい!トラウマになる恋愛映画「ブルーバレンタイン」




こんばんは。せいか(@seyca_ktd)です。

ハッピーバレンタイン!

…と世はチョコレートがもらえるもらえないで騒がれていますが、ここ本山町のお山の中の我が家はいつもとは何も変わらずです。

そんな私がおすすめしたい「バレンタインに観たい映画」を今日はちょこっとご紹介。




そもそもバレンタインデーって何?

BlogPaint

愛を誓う日ってことくらいはわかるけど、一体なんなの?というわけで、Wikipediaから。


聖バレンタインデー
は、2月14日に祝われ、世界各地でカップルの愛の誓いの日とされる。

もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられていた。

バレンタインデー/Wikipediaより引用】

ちなみに日本では愛しい人にチョコレートを贈ろうというキャッチフレーズが広がったのが1936年で、そこから本格的に広がっていったのが1958年だそう。

なんと、今年で80年になるんですね、日本のバレンタインデーの歴史も。

ラブラブなカップルにこそ見て欲しい映画「ブルーバレンタイン」

そこでセイカはバレンタイン前日にいろんなことを考えていました。

いやー、これからの人生において、今のパートナーとも「対話」ができんくなったらおわりやなと思ってますよ。

どこか本音で語らうのを避けて、難なく生きようとするのが人間ですが、本音で言いたいこといって壁もなんもない関係性が一番ストレスなく楽に暮らせるじゃないですか。

その語らうのを避けていくとどうなるかっていうのをリアルに描いた、現代の恋愛事情あるあるをまとめた映画が今回ご紹介する映画「ブルーバレンタイン」なのです。

ブルーバレンタイン [DVD]
ライアン・ゴズリング
バップ
2011-09-28


予告編。

Naverまとめではこんなのも…。

参照:トラウマ恋愛映画「ブルーバレンタイン」夫婦で観たら即離婚

でもこれって恋愛関係は顕著になるからわかりやすいけど、友人・家族やどんな関係のひとにでも起こりうることなのではないかと。

というわけで、夫婦で観たら即離婚!!!なんて書いてますが、わたしはむしろカップルで観るべきだと思う訳です。

それ観て気まずくなったら、ちゃんと関係性が築けてなかったというわけです。

今年のバレンタイン、お互いの関係性を確かめ合うべく、観てみるのはいかがでしょうか。

それでは今回はこれにて。ではまた!


SNSでも発信中!

Instagram






スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!