自分の感覚で価値を決める。友人の「ドネーション方式」の消しゴムスタンプの注文販売の取り組み







こんばんは。せいか(@seyca_ktd)です。

今や彼女なしでの高知の暮らしは考えられないというくらい心の友であるこぱさん(@kopaboshi)。

彼女は一級建築士という肩書きを持っていながら、ブロガーとしても記事を書いていて、さらには最近消しゴムスタンプ作家さんとしても活動をはじめられたのです。

ブログリンク:ひとやすみ
15977196_751774331646339_3876642565651365394_n
この画像もブログイメージとして使われていますが、なんと!消しゴムスタンプでつくられたものなんだとか。びっくり!

ここから彼女の人柄がにじみ出ている…。

わたしも一度、彼女からこんな素敵なプレゼントをいただきました。
15940654_751776648312774_1604782498657156137_n
カメラ好きなわたしにとっては悲鳴もの。感激のあまり嬉しくって名刺に使っています。





あなたもドネーションで消しゴムスタンプつくってみませんか?

そんなこぱさんがオーダーを受けて似顔絵、イラスト、名前の消しゴムスタンプの制作しはじめました!

おもしろいのが、なんと料金をしばらくは『ドネーション方式』でやっていくというところ。

注文して、できあがったものを見て、依頼者がそれに対するお金を払うというもの。

自分でものの値段を決めることなんてそうそうないこのご時世だからこそ、ものの対価についても考えるよい機会だと思います!

ドネーションに相場なんてのは存在しておらず、すべて自分の価値観で決めればいいので、ぜひお試しあれ〜!

以下詳細です。

【作成できるもの】
似顔絵、イラスト、お名前など。
ご要望に合わせて作成します。(今までよく作成したのは似顔絵とイラストです。)

完成したはんこには木の持ち手をつけます。

納期は約三週間いただきます(変動する場合もあります)。余裕を持ってご注文いただけると幸いです。

記念に、プレゼントに、名刺用に、消しゴムはんこを作ってみませんか?お気軽にご依頼ください。

シェア歓迎です。お友達にもご紹介いただけたらと思います。

【作成の流れ】
メッセンジャー、LINE、メール(kopapan0710@gmail.com)などでご依頼ください。

・希望の種類(似顔絵、イラスト、名前など)
・希望サイズ(最大148mm×100mm)。おまかせも可です。
・使用用途(あれば。ざっくりで構いません。プレゼント、名刺におす、ハガキにおすなど)
・ご依頼者のお名前、電話番号
・納品先住所
をご記載ください。

以下、はんこの種類ごとのお願いです。


【似顔絵の場合】

顔写真を3枚お送りください。(顔がよくわかる鮮明なものだとよりよいです)

「この写真を元に作成してほしい」というのがあれば、お知らせください。(その場合もほかに2枚写真をお送りください。)

「少し痩せて見えるように」「服は襟つきにしてほしい」「顔のしわは目立たないように」などご希望がありましたらお伝えください。

リアルな感じの似顔絵と、マンガのようにデフォルメしたもののどちらがよいかもお伝えください。

似顔絵にお名前を入れることもできます。お名前の有無をお知らせください。有りの場合、入れたい名前をお知らせください。
(例 優子の場合、1. 優子 2.ゆうこ 3.ユウコ 4.yuko 5.Yuuko 6.ゆーこ など。旧字体が表示されない際はその旨お伝えください。ローマ字の場合はブロック体か筆記体かもご記載ください。)

数人集合した似顔絵や、ペットの似顔絵も作成可能です。

基本的には胸から上の姿を作成しますが、全身のものも作成可能です。お伝えください。

〜以下の種類は基本的にご相談しながらになります〜

【イラスト】
モチーフとしたいものをお知らせください。(例:カメラ、鍋、家、靴、猫、子ども など)
私のイラストの雰囲気は、私のブログのロゴのイラストをご参考ください。

【お名前】
作成したいお名前をご記載ください。
作成できる字の最小サイズは8mm角程度となります(ただし、字の種類にもよります)。

名刺などの場合、お名前などにプラスしてマークやイラストを入れることもできます。ご希望のマークがあればお送りください。こちらで作成をご希望であればその旨お伝えください。

【ご依頼の後の流れ】

ご依頼内容を元に相談しながら図案を決定

図案をご確認いただき、OKをいただきましたら彫ります。

完成、発送

はんこをご確認後、費用をお支払いいただきます。

お支払いは銀行振り込みでお願いします。

以上です。ご不明な点がありましたらご連絡、コメント等いただけたらと思います。

こういったお仕事は初めてで不慣れな点も多いかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

とにかく自由度が高い!

そしてこぱさんの人柄がほんわかしてとっても優しい方なので気になる方はまず一度連絡してみるといいかと思います。

似顔絵の例をいくつかシェアされていたので、ここでもシェア。
15873229_751774304979675_5792122506607242463_n
すごくリアルだけど、なんか心温まる雰囲気の絵柄で、とっても味がある。

その他の作品例は、こぱさんのfacebookから見ていただけます!

※今回このブログ内で引用している文章、画像はすべて
こぱさんのfacebookから引用させていただきました。

ナリワイづくり。これってこれからの生き方のスタンダードになるのでは?



ナリワイといえば、伊藤洋志さん。



これからは仕事の専門特化ではなく、一人でも多様な仕事をしようとすることで、より人間関係も広く深めることが出来るので、「生きる力」がついていき、それがひいては精神の安定につながる。

これは地方で暮らしていると本当にそう思うんですよね。

わたしの憧れる『スーパーばあちゃん』も長年そういった知恵と知識を身につけてきたからこそ、なんでもできるわけなのです。

わたしもここに来てから、大工作業をはじめ、料理も少しずつマシになってきたし、何かと試す機会も増えるので、できることが増えてきた感覚があります。

わたしもそうやって生きるためのナリワイ、自分なりに少しずつ増やしてつくっていこう。

でもこれって一人で生きていくっていう感覚ではなく、足りないところは家族、友人、パートナーと補っていけばいいと思うんです。

そんな感じでゆる〜く、短くて長いような人生を歩んでいきたいなあと思う日々。

それでは今回はこれにて!ではまた!

SNSでも発信中!

Instagram