[高知]安芸に来たら食べたい!「安芸しらす食堂」のしらす尽くしなお昼ごはん。







こんばんは。せいか(@seyca_ktd)です。

さて今回ご紹介したいのは、高知県東部のまち、安芸市の名物。安芸市といえばB級グルメの「釜揚げちりめん丼」が有名なんです。

普段山に暮らす私もたまには海鮮のものを欲するわけで、こういうときこそ海のおいしいものを。




向かった先は水産会社直営の「安芸しらす食堂」!


PC260216
というわけで、やってきました「安芸水産」!ここで加工されたしらすの製品を直販されています。

そんな建物の2階部分にレストランが併設されており、ここで加工した「しらす」をその場で食べられるのです。新鮮なのにちがいないのならば、きっとおいしいことだろうよ。

この日はクリスマス。

みんな海鮮を求めてくるのか、すでに満席で待つこと15分…。

「しらす」がこれでもか!ってくらいに使われているお食事メニュー。

メニューはこちら。
PC260205
どろめ(生しらす)が食べられるのか!!!!!!こりゃ食べるっきゃない。

というわけでそれを狙って注文するものの「日曜日は漁師さんがお休みで仕入れがございません」との一言でバッサリ切られ泣く泣く違うメニューをえらぶ。

わたしと友人は、「安芸市しらす食堂特製海鮮丼」にしました。
PC260211
お!魚がぷりぷり。その下にはたっぷりの釜揚げちりめん。

上にのってる刺身は、カツオ、ヨコワ、ブリ、あともう1種類の名前を忘れてしまった…。刺身の内容はその日によって異なるようです。

そして彼が選んだのは「釜揚げちりめん丼+かき揚げ」。
PC260209
これにお好みでポン酢と柚子酢をかけていただきます。

両方のセットについてきて驚いたのがお味噌汁の具。
PC260212
見てください、このしらすの量!想像できるように、出汁はこのしらすから香る磯のにおいでした。

それにしたって大量のしらすを贅沢につかったこのお味噌汁は、直営店だからこそできるにちがいない。

ちなみに、どろめ(生しらす)の入荷がある際は小鉢にそれがついてくるそうな。

うう、食べたかった…。

「安芸しらす食堂」の詳細はこちらから


PC260215

安芸水産 / 安芸しらす食堂
正式なHPはこちらから。
[住所]
高知県安芸市西浜3411-46
[電話番号]
0887-34-8810
[営業時間]
9:00〜17:30(レストランは11:00~16:00(ラストオーダー15:30))

使う食材(茄子やミョウガなど)もすべて契約農家さんから仕入れており、柚子酢はなんと「実生のゆず」という接ぎ木ではなく、種から時間をかけて育てられた柚子を使用していることもあって、とっても香りのが良いのです。

この安芸という町は、茄子のハウス栽培も有名なこともあって、あちらこちらで「茄子」を見かけます。

そんな茄子を使ったメニューもあるのでぜひぜひそのへんもここらに来たら楽しめれば!

こんな変わったメニューもあったりするし。

参照:[高知]高知県といえばアイスクリーム!というわけで安芸の名物「焼きナス味のアイスクリーム」に挑戦してみた

ぜひぜひお試しあれ。

それでは今日はこれにて。ではまた!

SNSでも発信中!

Instagram










ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!