[高知]生姜の活用法が学べちゃう!生姜料理専門店「林のヤモリ」のすすめ




スポンサーリンク





こんにちは。せいかです。

夏といえば、かき氷や冷たいドリンク、冷えたそうめんに冷やし中華…などなどカラダを冷やすことが多く、暑いからこそカラダは冷たいものを求めがちですが、そういうときだからこそ、カラダを労って温めるものを摂取することも実はとても大切。

ここ高知県は言わずとも知れた「生姜」の名産地。

その「生姜」はまさにそのカラダを温めてくれるというパワーを持っており、今回ご紹介するお店では、ほぼすべてのお料理に生姜が使われているのです。

おうちでも試したい!生姜の活用方法も学べるよ



さて、そのお店の名前は「林のヤモリ」。
IMG_5835

立地条件も非常によく、高知駅からも徒歩2、3分!

駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングが点在しています。

ちなみにこの日のランチメニュー。
IMG_5830
見事にどれも生姜が使われています。生姜三昧!!

生姜好きにはたまらんですが、苦手な人でもいろんな使われ方がしているので、案外これいけるかも!っておかずとも出会えちゃうかもしれません。

ちなみにその他ランチメニューも存在します!

IMG_5831

「Aランチ:鶏ナンコツ生姜つくねバーグ」をいただきました!


サラダとお茶はセルフサービスになっていました。
IMG_5832
なんだか久しぶりに食べるグリーンサラダ!トッピングもありました!かりかりしてるやつ。

そしてこちらがメインディッシュ。
IMG_5833
好きなお惣菜を2種選べるということで、「フキのジンジャーアヒージョ洋風煮」と「サツマイモのジンジャーポテトサラダ(生ハム添え)」を選択。

なんとメインのソースも、「生姜トマトポン酢」か「生姜ネギソース」から選べるということで後者を選んでみました。
IMG_5834

もち麦ごはんもうれしいことにおかわりができるということで、もちろんおかわりをいただいてしまいました。

いずれも生姜がきつすぎることも弱すぎることもなく、それでも食べ終わった後はカラダの芯からぽかぽかという感覚が!

選べるお惣菜の「フキのジンジャーアヒージョ洋風煮」もフキの食べ方を開拓したくて選んでみましたが、とってもおいしかったです。フキって和風も洋風もなんでもいけちゃうんだなあ。

本山町にいると、フキはそこらに生えていて、それこそいつでも食べたいときにとれちゃうので、今後の家での料理の参考になりました。

というわけで、今回もおいしくいただきました。ペロッと完食!


「林のヤモリ」の詳細はこちらから!

林のヤモリ

[住所]
高知県高知市駅前町3-22 石村ビル 1F
[定休日]日曜日 ※
月曜はディナータイムのみの営業
[営業時間]
○ランチ 11:30~14:30(料理LO14:00)
○ディナー 18:00~23:00(料理LO22:00・ドリンクLO22:30)
[電話番号]
088-855-4440

それではまた!

SNSでも発信中!

Instagram




スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!