こじゃんと食べてや!汗見川ランチバイキングが盛りだくさんすぎる!




スポンサーリンク





こんにちは。せいかです。

梅雨の最中、今日は雨ですが、しばらく晴れが続いた時がありました。

そのときの汗見川の綺麗さったら!
DSC_0603

そしてこの汗見川地区は地元の方による地域活動が盛んなことでも有名で、最近は「しそごこち」という紫蘇ドリンクも発売されています。

★無着色しそドリンク「しそごこち」 280ml×24本セット 無着色 土佐本山町のしそ使用★ペットボトル【fsp2124】【RCP】【05P09Jul16】
★無着色しそドリンク「しそごこち」 280ml×24本セット 無着色 土佐本山町のしそ使用★ペットボトル【fsp2124】【RCP】【05P09Jul16】

それに並行して、在来のそばの栽培もされていることから、そば関連のイベントも年間を通じて行っておられるのですが、ここ最近は地元の方がつくるお料理を振る舞うバイキングもされています。

というわけで、今回は七夕の季節に行われるランチバイキングのイベントにスタッフとして参加してきました。

写真撮影も担当していたので、いつも更新している写真よりも画質が綺麗だと思います。笑

汗見川地区でしか食べられない料理をここで。


今回の七夕イベントは、なんと100名規模のランチバイキング!
13450792_981405785262131_3180867038091490239_n
事前予約で満員御礼!というかこのバイキング価格、安すぎる!

本山町をはじめ、嶺北地域、あとは高知市内やその他県内の市町村から、と来られる場所はさまざまでした。

たくさんの方に、本山町の食べものを味わってもらって、楽しんでもらう。

この土地でしか出来ない素晴らしい活動だなあとしみじみ感じながら、このイベントを見つめていました。

2016年七夕バイキングメニューはこちら!


DSC_1279
地元の方がつくった食材を生かして、地元の方たちが調理する。

なんと贅沢な…。

中でも評判だったのはこれ。
DSC_1283
タケノコの時期は終わったと思いきや、ここらの人は塩漬けにして長期保存をされていることもあり、年がら年中、タケノコを使った料理ができちゃうのです。

ああ、うちもタケノコを塩漬け保存しておけばよかった…。

春には嫌というほどタケノコを食べてたけど、やっぱり取れない時期になるとどうしてか欲してくる。

その他メニューとしては、こんなものたちが。
DSC_1359
七夕にちなんで、七夕寿司。

DSC_1353
いよいよ夏本番を目前に、このメニューはうれしい。

DSC_1306
地元で作られる紫蘇をつかったドレッシングをかけて、いただけるサラダ。

DSC_1323
高知といえばコレ!イタドリのメニューももちろん並んでいました。

うれしいことに揚げ物は揚げたてで、いただけちゃいます。
DSC_1382

会場全体の雰囲気もすごくいい感じでした!しかし人口密度がすごくて暑い!笑
DSC_1346

お客さんの満足度も高く、もっとやってほしい!なんて声も。

わたしもまかないでいただきましたが、本当においしかったー!
DSC_1406

ちなみに次はクリスマスの頃にランチバイキングが行われるようなので、ぜひともこの機会を狙って、本山町に遊びにきてみてください!

詳しい内容は、汗見川清流館Facebookページをチェックしていただければと思います!


ちなみに私も来年にはこの汗見川沿いのおうちに引っ越してますので、どんどん面白いことを仕掛けていきたいと思っております!

というわけで、今回はこれにて!

それではまた〜!


SNSでも発信中!

Instagram




スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!