その口癖直したい!?私も実際に直ったおすすめの方法を大公開。




こんばんは。せいかです。

さて、昨日はひさしぶりに毎週日曜日、高知市で行われる日曜市へと出かけました。
IMG_3381

しかしお目当てのものは見つからず…。

なんてお話はさておいて。

わたし、語彙力が足りていないのか、擬音語めちゃくちゃ使うし、
おまけに変な口癖がたくさんあるのです。

それをたくさんの人から指摘されるも、直す気ゼロで、
大事なところでも変な奇声を発するという変態っぷり。

これはさすがに直さないと、ということで、ついにこの作戦に出た。

…その前にわたしの口癖、一挙大公開!


これを聞いたところで、誰も得はしないのですが。

「よっこいしょ」

「なるほどね」

「ふーん」

とかは、まあ普通でしょう。

「おーまい」

「あいごー」

「あいやー」

「おっつ」

このあたりは自分で箇条書きにしても、もう意味わからん。

「あいごー」と「おっつ」とかこのへんは、
韓国で一ヶ月も一緒に韓国語しか話せない現地の人と暮らしていたら、
気がついたら、彼らの口癖がうつっていて、私の口癖にもなってしまっていました。

「あいごー」の出る頻度はそこまで多くないのですが、
「おっつ」の出る頻度は本当にひどいひどい。

しかもこちらの発する意図としては「おっとっと」ということなのに、
まわりからは「???」(何言うてはるん、この人)という感じ。

こりゃ、「おっつ」はやめたほうがいいなあ。

というわけで、1日に10回以上は軽く発言していたこの口癖をやめるべく、
がんばったわけです。

しかし道のりは甘くなかった。が、結局は自分の意識次第!


そう。

わたしのパートナーでもある人の案ではじまったのですが、
「おっつ」を発するごとにブタの貯金箱に100円入れるという罰ゲームのようなものを
はじめたわけです。

IMG_3388

結果としては1ヶ月少しで、口癖は消えましたが、
それまではほんっとに大変でした。

この私の口癖の厄介なところは、
びっくりしたり、思わぬことが発生したときに、
ついつい出てしまう口癖だったので、
無意識に発してしまうのです。

しかしさすがに、2000円ほどを貯金箱に入れてようやく危機感を感じるわけです。

このままでは破産してしまう…。(現在、絶賛貧乏期突入中なので…)

そこから本気で意識するように心がけたら、
気がつけば消えてました。

意識を変えるだけでも、もちろん発する回数は減りますが、
今回やめれたのは、お金が絡んでいたこともあったんだろうなあ。

しかも今が貧乏期ということも大きかったと思います。

今のわたしにとっちゃ、
毎日持ち歩くお弁当に鶏そぼろをいれることも躊躇するわけで。

「おっつ」を2〜3回発しないことで、
鶏そぼろが入れられると考えれば、俄然がんばるわけです。

口癖を直したい人、騙されたと思ってお試しあれ



もう何度も何度もブタにお金を罰ゲーム的にいれると、
ブタが「あんた、またやらかしたのね」なんて言っているようで
(我が家は腹話術で実際に喋りよった)
腹立ってきて、入れたくなくなってきます。

そういう意味では、このブタの貯金箱も有効な手段だったんでしょうかね。

IMG_3389

口癖を直したいあなた、がんばってください。

と、今日はなんだかしょうもない記事になりましたが…。笑

でも本当に直ったので、試す価値はありです〜!

ではまた!









ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!