[高知]土佐人から愛される雑貨屋「海花布土木」の雰囲気が素敵すぎました




スポンサーリンク




こんにちは。せいかです。

以前、南国市のカフェ「歩屋」さんに行ったときに、
こちらの雑貨やさんの名刺をもらってから気になっていました。

参考: [高知]高知市内からも近い!ナチュラル系ごはんやさん。アジア食堂「歩屋」でおひとりさまランチ!

そして今回もオーガニックマーケットをうろうろしていると、
よく見かけるチラシの企画がここで行われているということで行ってきました!

参考: [高知]日本で初めて行われたオーガニックマーケットはここ!池公園の土曜市がおもしろくておすすめ!

「海花布土木」(はなふどき)は高知の雑貨屋必見スポット!




未だに高知市内の地図が頭に入ってこないので、
ナビがないとなかなか高知市内はうろうろできない…。

ここのお店も何度か車では前を通ったことがあったのですが、
まったく気づかなかった!

まあお店も2階にあるので、それもそのはず?

お店は、はりまや町にあります。

ちなみに今回惹かれたイベントはこちら。
IMG_3302
ちょうど一昨日終わってしまったのですが、
ちくちく仕事で有名なこの方のワークショップと展示販売が行われていました。

結構行くカフェでよく出会うんですが、
なかなか手に取る機会がなかったのですごくよい機会となりました。

こんな本や、

種まきびとのものつくり
早川 ユミ
アノニマスタジオ
2010-12



こんなおいしそうな内容の本まで。

種まきびとの台所
早川 ユミ
アノニマスタジオ
2011-12


最新作もありました。

からだのーと
早川 ユミ
自然食通信社
2016-01-26


今回訪れた時、ちょうどワークショップ中でご本人もいらしゃって、
すごく独特な世界観というか、
ほんわか和やかな雰囲気の中でのちくちくワークショップ、楽しそうでした。

早川さんがつくられた洋服もどれも可愛くて欲しいと思ったけど、
お値段が今のわたしのお財布の様子だと手が届かず…。


店の外観はブルーで統一されているのでわかりやすい!




そんな素敵な雑貨屋さん、「海花布土木」

外観はこんな感じ。
IMG_3299
青い看板が特徴。

駐車場がないので近隣のコインパーキングを利用しました。

入り口も青い!
IMG_3300
京都のギャラリーに入っていくときを思い出す〜。

2階にあがると、こんな感じ。
IMG_3301

その期間ごとで飾ってある雑貨や衣服も違うので、
行く季節を変えながらたのしめそうなお店です。

ちなみに、この建てものの斜め前にも素敵なキッチンと布団を置いている雑貨屋さんが!
IMG_3304

こちらの雑貨屋さん「uf(ウフ)」も素敵なので、雑貨屋巡りに立ち寄るといいかも。

IMG_3303

「海花布土木」(はなふどき)の詳細はこちらからどうぞ!


「海花布土木」

[住所]高知県高知市はりまや町2-8-8 あんどうビル2F
[営業時間]12:00~19:00
[定休日]火曜日、水曜日
[電話番号]088-884-2296

それではまた!









ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!