[高知]すっかり私も常連さん。大豊のわたしの定番「大田口カフェ」でおいしいうれしいティータイム!




スポンサーリンク




こんにちは。せいかです。

蝋梅が咲いていました。
IMG_3193
なんだか春の訪れを感じますが、これを撮った日も雪がちらり。

週明け以降、氷点下5度をさらに下回るような予報も出ており、
本格的に冬がはじまりますね〜。

こんな日はカフェでほっこり。またもや「大田口カフェ」へ



というわけで、またまた来ちゃいました、「大田口カフェ」に。
IMG_3215
最初に来たときから、また来たいなーと思いつつ、
まさかこんなに何度も頻繁に来る事になろうとは想像せず。

参考: [高知]山道をひたすらいくと突如現れるお洒落な素敵カフェ「大田口カフェ」のすすめ
[高知]町外からでも立ち寄りたい「大田口カフェ」でひよこ豆カレーを食べてきた

いやー、でも本当にここ落ち着くんですよね。

甘いものを食べたい欲も満たしてくれるし、
ランチもおいしい。

今回は喫茶利用で。定番化しそうな「あのお茶」をいただきました



IMG_3217
「碁石茶ミルク」と今日のケーキは「おいもクリームのタルト」。

碁石茶は以前もご紹介しましたが、ここ大豊町の特産物。

濃く煮出すとレモンティーのような風味で、
発酵茶なので体にもやさしく、おいしくておすすめのお茶です。

碁石茶ミルクはポットでいれてもらえるので、
ゆっくりとカフェでの一時を楽しめちゃいます。

その間に今日は娘さんともゆっくりお話できて、
店主さんともじっくりお話することができました。

あの年代の子はやはりニンニンジャーがアツい!

どうして私が知っているのかはそれは秘密という事にしておきましょう。

なぜかこちらで出来る友人が10代、20代の友人が少なく、
それ以上、それ以下の友だちが多い今日この頃です。

求む、同世代!!!

そんな大田口カフェの詳細はこちらから!


[住所]
高知県長岡郡大豊町寺内236-3
[営業時間]10:00~18:00(この情報が最新です!)
[定休日]毎週木曜定休 第2・第4水曜日定休

それではまた!



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!