[高知]ゆずの名産地・馬路村にある温泉施設併設の食事処に行けば、高知のうまいもんが食べられる!




スポンサーリンク



こんばんは。せいかです。

馬路村といえば、ここ。

それに関して書いた記事がこちらにあります。
参考: [高知]馬路村の職人さんから教わる「曲げわっぱ」の作り方と自由な人生の生き方

今でもたくさんの方に検索もしてもらって見てもらっている記事のひとつで、
ここで作った曲げわっぱ、本当に重宝しています。

毎日の仕事やボランティアに行くときに使っているのは、
こちらの曲げわっぱだけれども、ごはんの美味しさが断然違う。

馬路村に行ったら、この体験絶対すべし!

…と、また話がそれそうになりましたが、今回のお話に戻ります。

川のせせらぎを感じながら、山の緑に囲まれる。癒しの場所、馬路村!


そんな場所に今回ご紹介する「馬路温泉」はあります。
IMG_1565
日帰り温泉も可能な上、食事処も併設されており、ここでの宿泊もできます。

また施設内にはお土産屋さんもあるし、
それがまた結構充実した内容なものがいっぱいで
見ているだけでも楽しいので、観光で行かれた方にはおすすめスポットでもあります。
IMG_1571

この定番商品『ごっくん』はさることながら、その他ゆず製品以外も注目を!


IMG_1569
馬路村で作られたわけではないですが、
高知のうまいもんも売られています。
添加物なしのこだわりの調味料たち。

我が家もこのトマトケチャップを使っています〜。

山の恵みも川の恵みも両方旨い!高知のうまいもん食べなきゃ損!


さて、それでは本題の食事処へ。
IMG_1580
実はこの食事処に立ち寄るのは2度目なのですが、
2度とも満足度はかなり高かったです。

メニューはこんな感じ。(一部のみ)
IMG_1573

1度目はそれなりにお金に余裕があったので、
土佐ジローという高級地鶏の定食にしましたが、
今回は少々金欠ということもあり、安めの「土佐ジローのからあげ丼」にしました。
IMG_1577
これに、馬路村で生産されているゆずの特製タレをかけていただきます。

IMG_1578

私、わりと酸っぱいものが好きだからということもあるけど、
これをかけたら、ほんとさっぱりしていて、
土佐ジローのからあげもさくさくと美味しくて、
パクパク食べ始めると、無言のまま食べ続けてしまいます。

土佐ジローの他にも、
川のものでいうと、アメゴ(アマゴ)や鮎、天然うなぎなど、
この土地ならではの、高知のうまいもんをいただけちゃうのです。
IMG_1575

そういえば、曲げわっぱを教えてくれた四国さんも、
天然うなぎの美味しさについて語ってくれていたなあ。

いやはや、今回も本当においしいごはんをいただきました。

また次回行くときは温泉もごはんも両方楽しみたいなあ、と毎度思う私でした。

そんな馬路温泉の詳細はこちらからどうぞ!


IMG_1568
[住所]〒781-6201 高知県安芸郡馬路村3564-1
[電話番号] 0887-44-2026
[レストラン営業時間]11:00~14:00(オーダーストップ) 
16:00~20:30(オーダーストップ)
[温泉営業時間]10:00~21:00

その他詳細は「馬路温泉」のサイトから直接どうぞ。

それではまた!



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!