[高知]青い旗が目印!大人女子のためのケーキ屋さん「NEGRITA」のケーキがまるでアートの世界!




スポンサーリンク




こんにちは。せいかです。

いよいよ一年最後の日がやってきましたね。大晦日。

そんな日にもやはりケーキについて語ることにしましょう。

帯屋町商店街からすぐそこ!お洒落すぎるケーキ屋さんを発見!



年末年始は映画を見まくる計画を実行すべくTSUTAYAへ。

そのついでに遅めのクリスマスを祝うためケーキの調達にやってきました。

何度かこの辺りを通り過ぎたことがあったんですが、こんなところにケーキ屋さんがあったのは全然気がつかず。

「NEGRITA(ネグリタ)」
という昨年2014年にオープンしたお店。
IMG_2977

道を挟んだ向かいにはサークルKがあります。

お洒落な雰囲気がぷんぷん漂っていますが、中も少し緊張感を持って入りたい雰囲気。

都会のケーキ屋さん!って感じ。

こちらのケーキ屋さんの売りは、パティシエさん考案の「フリュイ・ルージュ」「サントノーレ・キャラメル」「ガトー・フロマージュ」「季節のタルト」などなどだそうですが、今回は気になるものを3つテイクアウトで注文しました。

どれもこれも見た目が美しいケーキたち!



と言いつつも、今回選んだのはその中でもどちらかというと、地味目のものが多いですが…。

IMG_2979
私が食べたいと思ったのは「ユズ」というケーキ。

スポンジとユズが効いたクリームやゼリー状のものが層になっています。

一口パクッと食べると、ユズの香りが口の中に広がります。

美味しいけれど、なにかもう1つ、食感的に飽きないものがあればよかったなあ、と生意気に辛口コメント。

IMG_2978
そしてチョコレートが何種類も使って作られている「リス」。

濃厚なチョコレートがすごく嫌にならない甘さだけど、珈琲ともよく合うお味で美味しくいただきました。

ただ欲を言えばこちらも「ユズ」と同様にもう一癖何か欲しい。

そして写真奥に写り込んでいるもう1種類のケーキは、「ガトー・オ・フロマージュ」というもの。

こちらはかなりあっさりとした印象の味。

チーズというよりはカスタードに近いものを感じました。


…ちょっと辛口コメントが多い記事となってしまいましたが、普通に美味しいです。

でも見た目があまりに素晴らしすぎるので、もっと味も一工夫欲しいなあというのが本音。

それにしてもショーケースに並ぶケーキたちの美しいこと。
選ぶのが楽しくなってきます。

というわけで、ぜひお試しくださいませ!

イートイン可!夜22時まで利用できる大人女子的ケーキはここで!



「NEGRITA(ネグリタ)」

[住所]〒780-0841 高知県高知市帯屋町1丁目14-15
[定休日]火曜日
[営業時間]12:00〜22:00
[店内席数]10席 

駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがあります。

誰かのお祝いにぜひ利用してみてはいかがでしょう。
夜遅くまでやってるので、飲んだ帰りに甘いものが欲したときとかもいいかも!

それでは!



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!