[富山]景色抜群!氷見にあるワイナリー「SAYS FARM」のこれからが楽しみすぎる!




スポンサーリンク



こんばんは。せいかです。

今回ご紹介するワイナリー、なぜか名前を聞く機会が多く、いえづくり教習所のスタッフの方とたまたまその話になったときに、「これは絶対行かねば!」と思い、早速行ってきました!

その後、インターネット上でもキナリノで記事を発見!

参考:美味しく、癒されるワイナリー、富山県氷見の【SAYS FARM】へ行こう!

こちらの雑誌でも掲載されているようです。

dancyu(ダンチュウ) 2015年 12 月号
プレジデント社
2015-11-06



海のみえる絶景の地にあるワイナリー「SAYS FARM」って?



100%自社栽培の葡萄しかワイン作りには使わないという、こだわりのある国産ワインを製造しているこちらのワイナリー。

SAYS FARM
という屋号でされています。
IMG_2570

お山をどんどん登ったその頂上にワイナリーはあるのですが、そこからの景色はまさに絶景です。

訪れたこの日、あいにくの雨でしたが、それでも景色が綺麗なこと!

敷地内にはワイナリーと葡萄畑以外にも、洋梨、ブルーベリー、いちじくなど果樹がたくさん植わっており、今後はそれを生かした加工品作りや、摘み取り体験等もしていきたいと考えておられました。

もともと2008年から耕作放棄地だった場所を開墾するところからはじまったという、こちらのワイナリー。

新たに富山の観光できるスポットとして、これからがますます楽しみな場所です。

予約限定!農園スタッフの方が案内してくれるワイナリー見学は必須!


さて、それでは早速建てものの中へ。

こちらの建てものは正面から左にレストラン、そして右にショップが併設されています。
IMG_2568
そのさらに右にもう1軒施設があり、そこは宿として機能しているんだとか。

敷地は本当に広大で、サイトからの事前予約で、農園スタッフの方が丁寧にその敷地内にある設備を案内してくださいます。

ツアー料金は一人500円。

今の試行錯誤をしながらのワイン作りの裏話が聞けたり、すごく面白かったです。

欧州種系のワイン用葡萄を中心に栽培しておられ、開拓当初から、除草剤を使用せず、必要最低限の農薬使用に抑えつつ、循環しながら自然と人が共生できる農園を目指して、日々土に根付いた仕事をしておられます。
IMG_2578

今は葡萄の木の剪定中。
葉っぱが紅葉していて綺麗でした。
IMG_2582

そして、実際に葡萄を発酵させるタンクがあるところも見せてもらいました!
IMG_2556
一番左にあるのがシードル(りんごの発泡酒)用。
この中央と右のものが赤ワインと白ワイン用。

現在瓶詰めから、栓を閉めるのも大規模にではなく、ほぼ手作業に近い状態でされています。

そしてその後はワインセラーへと案内していただきました。
IMG_2557

自社生産の葡萄のみしか使わずにワイン作りを1からはじめたので、まだまだ生産量は限られるようですが、年々それも増えてきているようです。

というわけで、そのワイン、まだまだ市場には出回っていないので、本当に貴重!

でもここのワイナリーに来たのに、ワインがないということは起きないように、常にショップで販売される分と、レストランでお食事といただける分は確保されていました。

とにかく農園スタッフの方が案内してくださるっていうのがなんとも魅力的!

普段から生産に関わっておられる方が話をしてくださるので、すごく奥の深いところまでお話を聞く事ができちゃうのです。

そしてその後はショップにてワインもしっかり購入しました。
IMG_2625
まだ飲んでいないので、早く飲みたくてうずうず。

白ワインの方のラベル。2014年産シャルドネです。
ステンレスタンクで発酵させて作ったもので、生産本数はなんと2642本!
IMG_2628

ロゴや、ラベルがすべてシンプルなのにお洒落なのもまた魅力的です。

面白いのはワイナリーだけじゃなかった!こんなところにも『愛農かまど』を発見!



話をしている中で、なんと敷地内にかまどがあるという話になりました。

以前私が働いていたカフェで毎朝『愛農かまど』でご飯を炊くのが日課でした。
そして今回共に訪れた友人もここで一緒に働いていた仲間で、「かまど」と聞くと、お互いに目が輝いてしまうのです。

参考:[滋賀]愛農かまどでごはんを炊く体験ができるカフェ『ソラノネ食堂』

そして見せて頂いたかまどがこちら。
IMG_2559

わお!『愛農かまど』やん!

なんとも驚く事に、この友人と旅するごとに毎回行く先々で出会う『愛農かまど』。

参考:[長野]ここにも愛農かまどを発見!おいしいごはんを味わいに軽井沢へいこう

しかも、こちらには3基もあり、さらにびっくり!

一時はかまどでご飯を炊く体験もされていたり、食事に出されたりもしていたそうですが、現在は使われていないそうです。

しかし、これから活躍してくれることを願ってます!

ちなみにピザ窯もありました。
IMG_2560

せっかくなので、併設されているレストランでお茶してきました



アルコールメニューにはもちろんこちらで醸造されたワインのリストがずらり。

しかし車を運転しないといけないので、泣く泣くデザートと珈琲を注文。

IMG_2565
季節のデザートで自家製モンブラン。

IMG_2567
そして氷見の名物「はとむぎ茶」を使ったはとむぎのシフォンケーキ。

どちらも美味しかったです。

次回行く時はランチでぜひ利用してみたいと思いますー!

そんなワイナリーの詳細はこちら


SAYS FARM
[住所]〒935-0061 富山県氷見市余川字北山238

[電話番号]0766-72-8288
[定休日]なし(年末年始・冬季休業期間あり)
[営業時間]ランチタイム(予約制) 11:00〜15:30
      カフェタイム 15:30〜18:00
      ディナータイム(予約制)17:00〜22:00 L.O.21:30

というわけで、これからが本当に楽しみなワイナリー。

そして日本国内でシードルを醸造するところも増えてきているのが、個人的には一番好きなお酒なので、本当に嬉しい〜。

またどこかおすすめワイナリーなどありましたら、ぜひ教えていただければ嬉しいです!

ではまた!









ABOUTこの記事をかいた人

91年滋賀県生まれ。本山町地域おこし協力隊、 猟師見習い、フォトグラファー、ライターやってます。 カナダに永住する予定が、高知に移住し、山師の夫と結婚。0歳の息子と3人で山暮らし。 自分らで切った木で家をセルフビルドするのが直近の目標!