[滋賀]交通手段は三輪車!?びわ湖に浮かぶ有人島は猫の島だった




スポンサーリンク




こんばんは。せいかです。

世間はシルバーウィークですが、
そんなこと関係なく、明日もWWOOFerとしてお仕事です。

春と秋といえば、琵琶湖一周をしたい衝動によく駆られますが、
その立ち寄り地としても最高の場所をご紹介します。

その場所は滋賀県近江八幡市にあります。

なんとそこは淡水湖に浮かぶ唯一の有人島。
まず他県民の方は、びわ湖に島があるってだけで驚くようですが、
滋賀県民にとってはそれは周知の通り。

島の名前は『沖島』
びわ湖に島は4つ浮かんでいますが、その中でも一番大きな島。
人口は300人ほどだそうです。

近江八幡にある休暇村の近くの堀切港から10分ほどで到着します。
運賃は片道500円。島内の方は200円。

DSC_4433
堀切港の夕方の風景

DSC_4437
船の上からこんな写真を撮ってみたくなります。

そうして乗船すると、あっという間に島に到着。
DSC_4489

なんとも雰囲気のよさそうな島です。
きっと写真好きな方にはたまらないと思います。

DSC_4503
宿に向かう途中、黒猫に遭遇することも。

この島、以前の記事でも紹介した岩合光昭さんの写真集にもまたまた出てくるそうです。
参照: [山口]30年以上、原発建設反対をする島で感じたこと

岩合光昭 島の猫
岩合 光昭
辰巳出版
2014-04-15



 
お世話になったのはこちらの宿。
DSC_4510

現在は休業中のようですが、島内にももう1軒民宿があります。
ちなみに『島の宿』さんは現在、昼食を要予約で3名様〜承っているようです。
詳細はこちらからどうぞ。

DSC_4514
ここのお宿では、びわ湖でとれる自然の恵みをいただくことができます。
この日は、鮒寿司、鯉のお刺身、天然うなぎ、魚の煮付け、季節の天ぷら。

滋賀県でしか食べられないものがいっぱいです。

そうして翌朝は少し散策しました。
観光地化されていないので、これぞ見るべき!ってところは特にないのですが、
島の雰囲気を感じるだけで、十分に楽しめます。

島内にはお寺、神社、また木造の小学校もあり、すべて徒歩でぐるっとまわれる距離です。

DSC_4533

三輪車が集結している雰囲気とかなんともたまらないです。

DSC_4543
歩いていると、何匹も猫に遭遇します。みんな健康的そうです。

DSC_4553
絶妙な間合いをとって、誘惑してくるかのようです。

わたし、実は猫が苦手なのですが、そんな私でもこんな写真が撮れるくらいなので、
猫好きな方には本当に天国のような島だと思います。

そして日々の喧噪から逃れたい、って方は癒されにぜひ行ってみてください。

DSC_4
570

さようなら、沖島。

猫が苦手でもまた行きたい、そう思いました。

近江八幡市内も見所いっぱいなので、
ぜひその辺りに来るときに寄ってはいかがでしょうか。

DSC_4559
沖島への船便スケジュールは詳しくはこちらをご覧ください。